子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育て中のお悩み解決×おうち英語の情報を綴っていきます

【体験談】噂の「幼稚園」付録 セブンティーンアイスを作って遊んでみた

f:id:ushasha77:20190612194836j:image

 

子供向け雑誌「幼稚園」の付録が最近すごい、というのは聞いていました。

セブンティーンアイスの付録も実はトイザらスで見つけて気にはなってました。

でも「どうせこれ作るの私だよなー。面倒だな」と思って買っていませんでした。

が、ニュースで「雑誌、幼稚園が初めての重版!」というのを見て「そんなに人気なら買わなきゃ!」と、急いで買いに行きました。

雑誌はいま買わないと手に入らなくなっちゃいますからね(^_^;)

そんなわけで噂のセブンティーンアイスを作ってみたので、作ってみた感想などを綴ってみようと思います。

 

 

意外と簡単に作れた外側

 

 さて、さっそく本から付録を取り出します。


f:id:ushasha77:20190612193501j:image

 

こうやって見てみると意外とコンパクトな感じ。

でもやっぱり細かそう(ー_ー;)

作り方は本誌に詳しく載っています。


f:id:ushasha77:20190612193554j:image

 

この通りに順に作っていきます。

あれ?でも思ったよりも簡単かも?

自販機の外側の部分は部品も大きいため、そこまで時間もかからずできました。

そして完成した外側部分がこれ。

ジャーン!


f:id:ushasha77:20190612193751j:image

 

か、可愛い(*^^*)

完全にセブンティーンアイスです。

なんか見てるだけでワクワクしますね。

そして「なーんだ、結構簡単だったじゃん♪」なんて余裕こいてた私ですが、この付録の山場は実はアイスにありました。

 

とにかく細かい!ミニチュアアイス

 

 次に中にいれるミニチュアアイスを作るのですが、これがまた細かい!!

うまくはまらないし、一回失敗すると紙がぐにゃぐにゃになっちゃうし。

あああああ、もう!!

って感じでした(^_^;)

しかしなんとかアイスが完成!


f:id:ushasha77:20190612194121j:image

 

これまた可愛い。

が、実はこれで完成じゃないんです(涙)

自販機にいれるにはアイスをひとつずつ透明の筒にいれないといけないんです!

出来上がったのがコレ。


f:id:ushasha77:20190612194257j:image

 

ここの筒を作るのがまた面倒だった・・・。

しかしこれでようやく完成・・・じゃなかった!

実はおまけがもうひとつあるんです。

 

実物大のセブンティーンアイス

 付録にはもうひとつおまけで、実物大のセブンティーンアイスが作れるセットがついてきます。


f:id:ushasha77:20190612194454j:image

 

プラスチックのスティックなんか、まさに本物。

部品は少ないんですが、よく説明を読まずに作り出した私、やり方間違えてだいぶ苦労しました(-_- )

で、なんとか完成したのがコレ。


f:id:ushasha77:20190612194635j:image

 

そこらに置いてあったら本物と間違えますよ!

しかもちゃんとふた開けて中身取れるんですよ。


f:id:ushasha77:20190612194713j:image

 

偽物なのに美味しそう♪

しかし全部作るのにかかった時間、1時間半・・・。

つーかーれーたーー!!

しかしこれは私が不器用なのと、ドラマ観ながらのんびり作っていたせいというのもあります。

集中してさっさと作れば、器用な人なら1時間かからないで作れるかな、と思います。

 

遊んでみた感想

 

 うしゃこちゃんが幼稚園に行っている間にこっそり作っていたのですが、帰ってきたうしゃこちゃん、さっそくセブンティーンアイスを発見。

「なにコレ」

「アイス屋さんだよ」

「やったーーーー!」

大喜びです(笑)

作った甲斐があるってもんです。

ボタンを押すとコロンと出てくるアイス。

なんですが・・・。

元々紙なので歪みがでるのか、それとも私の作りが悪かったのか。

コロンと出てくる時とつまって出てこない時がありました。

もうちょっとスルリと出てくれると嬉しいんだけどなー。

でもうしゃこちゃんは大して気にせずずっと遊んでました。

そして学校から帰ってきたうしゃおくんも大喜びで遊んでました。

が、飽きるのも早く、3日くらいですでに部屋のインテリアとなりつつあります(^_^;)

でもまあ、飾ってるだけで可愛いからいいんですけどね。

しかしなぜかうしやおくんの机に飾ってあるセブンティーンアイス

お前のじゃないっつーの。

 

 

今回人気につられて買ってみましたが、大人でも子供に戻って楽しく遊べました。

何より子供が喜ぶこと間違いなし!

本誌の特集もセブンティーンアイスの記事で、それも読んでてまた楽しかったですよ。


f:id:ushasha77:20190612200131j:image

 

本物そっくりなセブンティーンアイスが作れる「幼稚園」7月号。

おすすめです♪

 

 

 

 

入会しなくても買える!市販されているワールドワイドキッズの絵本

f:id:ushasha77:20190612181854j:image

 

ベネッセから出ている英語教材のワールドワイドキッズには英語の絵本がたくさんついてきます。

そのほとんどはベネッセさんが独自で作っている絵本ですが、中には外国で市販されいる絵本もいくつかあります。

「ワールドワイドキッズに興味はあるけど入会までは・・・」とか「ワールドワイドキッズの絵本ってどういうものを使っているんだろう」などと思ったことはありませんか?

そこで今回は、ワールドワイドキッズで使われている市販品の絵本を紹介していこうと思います。

 

 

Good Night, Goirlla

 

 

まずは簡単なフレーズの繰り返しとなる「Good Night, Gorilla」です。

ストーリーは動物園のゴリラが飼育員さんの鍵を盗んで、動物園の仲間たちを次々とオリから出してしまう、というお話です。

飼育員さんはぞろぞろついてくる動物たちに気づかずに家まで帰り、寝る時にようやく全員が寝室にいることに気づき、みんなを動物園に返して眠りにつきます。

 

この絵本、フレーズは延々と「Good night, 〇〇」の繰り返しで、その他のセリフはまったくありません。

ほぼ絵だけの絵本です。

そのため子供の想像力を引き出しやすい絵本となっています。

しかし逆に「英語の読み聞かせをしたい」という人にはフレーズが少なすぎるのであまりおすすめしません。

どちらかと言えば、まだ小さい赤ちゃん向けの絵本です。

 

Excuse Me!

 

 

こちらは日本語でもよくある「こんな時はなんて言う?」といった感じの、子供に基本的な挨拶を教える絵本です。

表題の「Excuse me」はゲップした時に言う言葉として載っています。

他にも色々な挨拶が出ていますが、例えば「I'm sorry.」を教える時はこんなような感じで載っています。

 

「You broke your sister's toy! 」

「What do you say?」

「I'M SORRY!」

 

日本語に直すと、「妹のおもちゃを壊しちゃったよ。なんて言う? ごめんなさい!」ですね。

英語の勉強にもなるし、普通にしつけ本としても使えるおすすめの絵本です。

 

Dear Zoo

 

 

外国でも子供に人気の絵本らしいです。

主人公はペットが欲しいため、動物園に動物を送ってください、という手紙を書きます。

しかし動物園から送られてくるのはゾウやらキリンやらライオンやら、ペットにするには難儀な動物ばかり。

そのたびに主人公は動物を送り返します。

そして最終的に動物園から犬がおくられてきて、犬をペットとして飼うことにした、というお話です。

この絵本はしかけ絵本になっていて、最初は送られてきた動物が箱の中などに入っていて見えない状態になっています。

そして箱が開けられるしかけになっていて、開けて初めてどんな動物が入っていたかわかるようになっています。

しかししかけをめくる前から動物の一部分だけ見えているので、「なんの動物かな?」と当てっこ遊びができて子供は喜びます。

フレーズ自体は大して難しくなく「So they sent me a・・・」「He was too 〇〇」「I sent him back.」の繰り返しです。

ただ「grumpy」とか「naughty」とか、ちょっと聞きなれない単語がいくつかあるかもしれません。

この絵本はいくつか違ったバージョンが売られていますが、絵がちょっと違うだけで内容自体は一緒です。

 

Little Yoga

 

 

子供にヨガのポーズを教える絵本です。

ちょうちょのポーズ、お猿さんのポーズ、かえるのポーズなど、3歳くらいの子供なら上手に真似できるヨガポーズがたくさん入っています。

可愛いイラストと一緒に、最後には実際の子供がポージングしている写真も載っているので、子供にもわかりやすいものになっています。

写真の前には英語で実際のポーズのやり方などが詳しく書かれています。

英語が得意な方は読んでみてください。

英語が苦手な私は読むのを放棄しました(笑)

 

DON'T FORGET THE BACON!

 

 

これは少し大きい子向けの絵本です。

お母さんに置かい物を頼まれた主人公。

頼まれたものは・・・

 

SIX FARM EGGS,

A CAKE FOR TEA,

A POUND OF PEARS,

AND DON'T FORGET THE BACON.

 

主人公は忘れないように頭の中でこれらの言葉を唱えながら買い物に行きます。

が、道すがら見る色々な物に気を取られて、頭の中の言葉がどんどん変化していってしまいます。

「six farm eggs」は「six fat legs」に、「a cake for tea」は「a cape for me」に・・・。

こんな感じで全然違うものばかり買ってしまう主人公。

しかし帰る前に間違いに気づき、全部正しい物を買って帰ります。

でも散々「忘れないで!」と言われていたベーコンを買い忘れてしまった、というお話です。

英語の音遊びの絵本ですが、ある程度英語を理解していないと内容はよくわからないでしょう。

しかし英語の音や単語に興味を覚えてきた年齢なら、だんだんすり替わっていく単語におもしろさを感じるでしょう。

 

 

以上、ワールドワイドキッズで利用されている市販本でした。

子供が興味を持ちやすく、また難易度もそこまで難しくないような絵本が年代別によく選ばれています。

ちなみにうちの兄妹は「Little yoga」が大好きで、二人ともよくヨガポーズをマネしてやっていました。

英語の本は他にもたくさんありますが、選択肢のひとつとして参考になさってください。

 

実際にワールドワイドキッズを使ってみた体験談はこちら。

あわせてどうぞ。

www.cutepink.work

 

英語で子育てのコツ 親子で楽しく英会話

f:id:ushasha77:20190611184722j:plain


小学3年生から外国語活動も始まるようになり、英語養教育は年々低年齢化してきています。

そんな中「我が子に英語を教えたい!」と願う親御さんも多いですよね。

しかし私たち親世代は中学から高校まで6年間英語を学んだと言っても、あまり実用的ではない英語しか習ってきませんでした。

もちろん努力して英語を話せるようになった人もいるでしょう。

しかし多くの親は「私はまったく英語が話せない」という人だと思います。

かく言う私もその一人です。

自分はまったく英語ができないが我が子には英語を教えてあげたい。

そう思った私は親子で英会話を楽しむ方法を模索して、色々と実践してきました。

その甲斐あって、現在3歳のうしゃこちゃんは英語が大好きで、自分からすすんで英語を話したり英語の本を読んだりしています。

そこで今回は、私が日々実践してきた親子で英語を楽しむコツを紹介していこうと思います。

 

 

0歳から英語になじませる

 

 我が家ではうしゃこちゃんがお腹にいる時からずっと英語の音楽を聞かせていました。

お腹にいる時の効果はさほどわかりませんが、生まれてからもずっと英語を聞いてきたことで、英語の音に親しみを感じるようになってくれました。

生まれてすぐに英語になじませることには色々な効果があります。

 

英語の発音を聞きとれるようになる

 

これには色々な説があるのですが、小さい頃から英語の音を聞いていれば英語の音を聞き取りやすくなることは確かです。

日本語が確立してからでも遅くない、という説もありますが、逆に生まれてすぐに聞かせたからといって早いということもありません。

実際うしゃこちゃんは、英語と日本語を話す時の発音がまったく違います。

無意識に使い分けているようです。

私には正確な英語の発音はわかりませんが、言葉がまだ不明瞭な時期でも「あ、今のは英語だな」というのがわかりました。

 

英語に対して抵抗感がなくなる

 

生まれてすぐに英語を聞いていると、この「抵抗感」というのがまったくなくなります。

英語も日本語もまったくへだたりなく使えるようになるのが最大のメリットです。

2~3歳からでも英語を学ぶのは遅くありませんが、子供によっては英語を話すことそのものを「恥ずかしい」と感じたり、抵抗感を示す子が少なくありません。

すでに英語は日本語とは違う言語だと理解して、間違えるのを嫌がったり恥ずかしがったりしてしまうのです。

しかし0歳から英語を身近で聞いていると、英語も日本語も分け隔てなく、同じように使うことができるようになります。

 

日本語を話せなくならないか?

 

生まれてからすぐに英語の音を聞かせることには賛否両論あり、否定的な意見もあります。

そのうちのひとつが「日本語の理解が遅れる」ということです。

確かにそれ自体は否定しません。

我が家のうしゃこちゃんも英語を理解できるようになる代わりに、一時期日本語が理解できていないようなこともありました。

しかし、これはそこまで心配することもありません。

ここは日本です。

周りには日本語があふれています。

もし家でお母さんと二人きりで、お母さんも日常的に英語を使っていて、他の人とまったく接しない生活を送っている、というような環境だとさすがにまずいでしょう。

しかしお母さんが普段は日本語を使っていて、お父さんとも日本語で会話をしていて、外に出れば他の人が日本語をしゃべっているのを聞いているような環境であれば、少しくらい遅れても必ず日本語は理解します。

うしゃこちゃんは現在3歳で幼稚園にも通っていますが、先生の言うこともきちんと理解して集団生活を送れています。

 

お母さんが普段から英語を使う

 

 英語のCDを聞いているだけでは英語の言葉そのものを理解することはできません。

一番影響が大きいのはやはり普段からお世話をしているお母さんです。

(もし日常的にお世話をしているのがお父さんなら「お母さん」を「お父さん」に書き換えてお読みください)

 

英語で赤ちゃんに語りかけよう

 

一日中ずっと英語で話す必要はありません。

必要はないし、そんなことできない人のほうが多いですよね(^^;)

ただ一日のうちで、少しずつ英語を取り入れてみればいいんです。

昔で言う「中学生レベル」の英語でかまいません。

発音も完璧でなくてかまいません。

そもそも、日本人で完璧に英語の発音ができる人なんてそうそういませんしね。

ただ英語っぽい発音で、赤ちゃんへの語りかけを英語にしてみましょう。

 

どんな語りかけをすればいいの?

 

まずは簡単な挨拶からやってみましょう。

 

簡単な挨拶の英語例

Good morning. Did you sleep well? 

「おはよう。よく眠れた?」

See you. 

「またね」

Thank you.

「ありがとう」

Here you are. 

「(おもちゃなどを渡して)どうぞ」

Good night. Sweet dreams. 

「おやすみ。いい夢見てね」

 

簡単な英語ばかりですよね。

挨拶がスラスラ言えるようになったら次は赤ちゃんのお世話を英語で口にしてみましょう。

 

お世話の簡単な英語例

Let’s change your diaper. 

「おむつをかえようね」

Let’s burp. Wow, big burp. Good girl/boy. 

「ゲップしようね。わあ、大きなゲップ!いい子ね」

Open wide. 

「お口あーんして」

Are you hungry? 

「お腹すいた?」

Are you sleepy? 

「眠い?」

 

このような感じで、ちょっとずつ使えるフレーズを増やしていきましょう。

最初は丸暗記でかまいません。

使っていくうちに自然に英語が口にできるようになったり、色々と応用がきくようになりますよ。

 

www.cutepink.work

 

 英語で楽しく遊ぼう

 

 何より大事なのがこの「楽しく遊ぶ」です。

いくら親が英語を教えようと思っていても、子供が嫌がっていては意味がありません。

無理強いすると逆に英語が嫌いになってしまいます。

そうならないためにも、まずは「英語が楽しい」と思ってもらうことが大事です。

 

一緒に英語の歌を歌う

 

歌は一番とっつきやすいですよね。

意味がわからなくてもいいので、親子で英語の歌を歌ってみましょう。

一緒にダンスも加えるとさらに楽しくなります。

特に「大きな栗の木の下で」や「キラキラ星」など、日本語でもよく歌われている歌を選ぶと、親も一緒に歌ったり踊ったりしやすいでしょう。

 

遊びの中に英語を混ぜる

 

赤ちゃんが遊べるようになってきたら「ほら、電車だよ。Train!」「赤いボールだね。Red boll」のように、日本語と一緒に英語も混ぜてあげましょう。

そうするとだんだんと単語を覚えるようになっていきます。

また少し大きくなってきたら「I’m hungry. A donut, please.」というように英語でお店屋さんごっこをしたり、少しずつフレーズを増やしていってみましょう。

 

英語の絵本を読んであげる

 

最近では図書館でも英語の絵本が置かれています。

そういったものを利用して、小さい子向けの英語の絵本を読んであげましょう。

英語の絵本は探せばたくさんあるので、気に入ったものがあればもちろん購入したってかまいません。

絵本を読むことでその英語がどういう意味なのかが理解できるようになり、また知らないうちに英単語のスペルを覚えることもできるようになります。

 

www.cutepink.work

 

まとめ 

 

うしゃこちゃんはそろそろ4歳ですが、日本語でしゃべったり英語でしゃべったり、どっちの言語もわけへだてなく使っています。

私のことも日本語だと「お母さん」とか「ママ」だけど、英語でしゃべる時はちゃんと「Mommy」になるのが面白いところです。

「お母さ~ん、どこ行っちゃったの~? Mommy,where are you?」と、なぜか日本語と英語の両方でよく私のことを探しています(笑)

ここまで英語が続いているのも、やはり「英語が好き!」というところが大きいと思います。

「子供に英語を教える」のではなく、ぜひ親子で英語を楽しんでみてください。

朝の支度が遅い子供に試してほしい3つの方法

小学生くらいになると朝の支度も親の手伝いなしに自分でできるようになります。

親としては「やれやれ一安心、これで仕事も減るわ」なんて思うものですが、実際はそんなこともないんですよね。

「自分でできる」と「自分からすすんでやる」はイコールではありません。

親にとってはこの「できるのにやろうとしない」状態が一番イライラするものなんですよね。

「早く起きて!」「さっさと着替えなさい!」「ご飯食べて!」「歯磨きしたの!?」なんて、毎朝毎朝逐一指示を出していませんか?

我が家では常に私の小言が飛び交っている状態です。

しかし怒ってばかりでは、私も息子も朝からストレスMAX状態です。

どうにかこの負のスパイラルから抜け出せないものかと、息子が朝の支度を自らすすんでやるようになる方法をいくつか考えだしました。

今回はその方法を紹介していこうと思います。

 

 

朝の支度競争

 

うちのうしゃおくんは競争が大好きです。

そして負けるのが大嫌い。

なので、朝の支度もすべて競争にしてしまうとものすごい勢いで動き始めます。

とは言え、朝は忙しいので親の方もいちいち競争に付き合っていられませんよね。

そこで私が実践したのは「競争の実況中継」です。

 

労力の少ない実況中継

 

やり方は簡単です。

まずは架空の競争相手を作りだします。

我が家の場合は息子の大好きなマリオのキャラを相手に想定します。

「第1のコース、ヨッシー。第2のコース、マリオ。第3のコース、うしゃお。さあ、お着替え競争スタートしました!おっと、ヨッシーがスタートダッシュをきったー!」

というように、好き勝手に実況を始めます。

すると乗せられやすいうしゃおくん、急いで着替えを始めます。

着替えだけでなく朝ごはん、歯磨き、なんにでも使えます。

 

最後は子供に勝たせよう

 

ここでワンポイントアドバイス

実況は自由に好きな言葉でしていいのですが、大事なのは最後には必ず子供に勝たせること

負けるとやる気をなくして余計に行動が遅くなります。

私の場合は「おっと、ヨッシーが転んだぞー!うしゃお、ここで抜かしたー!」というように相手をわざと転ばせたり失敗させたりして、子供が最終的に勝つように実況します。

すると子供も気分よく朝の支度を終えることができます。

このやり方のいいところは、とにかく口を動かすだけでできるところです。

朝ごはんの支度をしながらでも、下の子のお世話をしながらでも、適当に実況中継をしていればいいだけなので楽に実行することができます。

 

ミッションを作る

 

これはゲーム好きな子には効果があります。

朝の支度をゲーム風にミッションにしてしまって、ミッションクリアをしていくというやり方です。

 

ゲームの世界を体現させよう

 

まずはミッションを考えます。

我が家の場合は「ミッション1 起きたら顔を洗う」「ミッション2 着替える」という感じで、朝の支度をする順番にミッションを作っていきました。

ミッションを作ったらそれを紙に書いて部屋の中に張ります。

大きな紙に書いて目に入りやすいところに張ると効果的です。

そうして最終的に家を出る時間までにミッションをすべてクリアしたら「ミッションコンプリート」です。

我が家ではコンプリートしたところで何もご褒美などは設けませんでしたが、もし可能なら「ミッションコンプリートしたら、おやつに飴玉をひとつおまけ」というように、ちょっとしたご褒美をつけるとさらにやる気が出るでしょう。

 

とにかく褒めめちぎる

 

 ちょっと心に余裕がないとできない方法ですが、子供にはまったくストレス与えないやり方です。

子供の支度が遅かった時に怒るのではなく、逆にとにかく褒めちぎるのです。

「ダラダラしてる子供をどうやって褒めるの!?」と思いますよね。

そう思うのも当然です。

ではどうすればいいのか具体的に見てみましょう。

 

無理矢理にでも褒める!

 

まずは子供が全然支度をしないようなら子供に近づいてこう言います。

「あれ?うしゃおくん、どうしたの?うしゃおくん、本気出すとすごい早いのに。本気出したうしゃおくんってすごいよね、ぱぱっと支度すませちゃって!ほんとかっこいい!」

というように、今現在ダラダラしている子供ではなく、さっさと支度をする子供のことを「すごい!」と褒めます。

もちろん言葉は違ってもいいのですが、とにかく「君は本当はすごいんだよね!」というニュアンスで褒めてあげます。

するとうちのうしゃおくん、ガバっと起き上がって「今から本気出す!」とめちゃめちゃ素早く動きだします。

 

棒読みにならないように気を付けよう

 

この方法の注意点は「心をこめて褒める」ということです。

棒読みで「すごいよねー、すごいすごい」みたいに言っても子供の心には響きません。

もう「私は女優!」と思って心から褒めちぎってあげましょう。

 

 

いかがだったでしょうか。

以上、我が家の子供に効果があった3つの方法です。

ちなみにこの方法は幼稚園から小学校低学年くらいまでの子供向けのやり方です。

大きい子だと「何やってんの?」みたいな冷めた目で見られるかもしれません(^^;)

また息子に対して考えた方法なので、女の子よりは男の子向けです。

そのあたりを考慮いただいた上でお試しいただけたらと思います。

 

少しでも子供の遅い朝の支度に悩んでいるお母さんの参考になれば嬉しいです(^^)

 

 

赤ペン先生のネット提出は実際便利なのか?ネット提出・返却のメリットとデメリット

私も子供の頃利用していた進研ゼミ。

うしゃおくんは「こどもチャレンジ」時代からずっと続け、現在は「チャレンジ3年生」を受講中です。

時代も進化したもので、今はタブレットで学習するタイプの「チャレンジパッド」なるものがあるんですよね。

でもうしゃおくんは目が悪いことに加え、筆圧が弱いので字を書く練習も含め、従来型の紙で書くタイプのものを使っています。

チャレンジパッドの場合は赤ペン先生もネットで提出なのですが、紙タイプの場合は今まで通り郵送で赤ペン先生を提出していました。

しかし紙タイプでもネットで赤ペン先生を提出できる「赤ペンカメラ提出」なるものが登場しました!

小学生の場合は2017年から4~6年生を対象に行われていたようですが、2019年から新たに3年生も対象となりました。

そこで今回初めて赤ペン先生をネットで提出してみたので、使ってみた感想などを書いていきたいと思います。

 

 

赤ペンカメラ提出とは

 

 赤ペンカメラ提出とは、紙タイプの赤ペン先生の問題を解いた後、スマホタブレットで撮影してネットで赤ペン先生へと提出するやり方です。

これを行うためには「赤ペン提出カメラ」というアプリをインストールする必要があります。

インストールするのも利用ももちろん無料です。

ただし機種によっては使えない場合もあるようです。

私の使っているタブレットの場合は無事にインストールはできましたが、「お使いの機種ではこのアプリは最適化できません」と出ていました。

使えるかなー、と不安でしたが、なんとか使えて一安心です。

スマホでも使えますが、やっぱりタブレットなどの大型画面のほうがやりやすいです。

 

赤ペン提出カメラの使い方

 

アプリを起動したら、子供が解いた赤ペン先生の問題を撮影します。

郵送でなくても今まで通り会員シールは必要なので、忘れずに貼りましょう。

撮影方法は自動と手動の2通りあります。

自動のほうはアプリの中のマークと赤ペン先生の問題のマークをあわせれば自動的にシャッターが落ちるらしいのですが・・・。

いくらやってもシャッターが落ちません(--;)

私のやり方が悪いのか、それともアプリが最適化されていないせいなのか・・・。

仕方ないので手動でやったら無事にシャッターがおりました。

裏表と両方とも忘れずに撮影したら、読めないところがないかの確認です。

読めない字があると受付けてくれずに再提出になってしまうのでご注意を。

確認が終わればあとは提出ボタンを押すだけです。

アプリの説明通りにやっていけば難しいことはありませんでした。

ただやっぱりキレイに撮影するのがちょっと大変でしたね。

 

ネット提出・返却のメリット

 

切手代がかからない

 

ネット提出の一番のメリットはやはりなんといっても切手代のかからないところ!

一回80円とはいえ、これを毎月送ってると結構切手代もかかるんですよね。

これがなくてすむというのは大変お得です。

 

出し忘れがない

 

郵送だと封筒にいれて切ってまで貼って準備したのに、ポストにいれるのを忘れてたなんてこともありますが、ネットだとすぐに提出できるのでその点も便利です。

 

返却が早い

 

ネット返却のメリットは、すぐに採点されて返ってくるところです。

郵送だと却ってくるまでに10日から2週間はかかってたので、戻ってくる頃には解いた問題とかを忘れていることも多くありました。

でもネット返却だとすぐに戻ってくるので、どういう問題だったかを覚えているうちに見直しできるのがいいですね。

ちなみに今回は次の日には採点が終わってネット返却されました。

 

見直しが楽しい

 

郵送の場合は赤ペン先生が「もう一問やってみよう!」というようにチャレンジ問題を書いてくれたり、間違えたところは丁寧に直してくれたりしていますが、子供ってなかなか丁寧に見直ししないんですよね。

しかしネット返却だと見直してほしいところに「ここをチェック!」というようにチェックボタンがついているので、そこをタップすれば詳しく見直すことができるようになっています。 

「ここを押して!」というようにピコピコ光っているマークがあれば、子供は必ず押したがりますよね(笑)

そのためこちらが何も言わなくても自分からすすんで見直しをしていました。

このネット返却は3年生会員サイトの「赤ペンルーム」というところで見直しができるのですが、他にも赤ペン先生を提出するたびに新しいスタンプがもらえたりと、子供心をくすぐる工夫がたくさんります。

 

ネット提出・返却のデメリット

 

撮影が面倒

 

そこまで難しいというほどでもないのですが、答案をキレイに撮影するにはやはりそれなりに工夫が必要です。

私は濃い色の机に答案を置いてデスクライトをつけ、それでキレイに撮影することができました。

またうまく撮れるまで何回もやり直さなければならないこともあり、その点も面倒だと感じるところです。

自分では「ちゃんと撮れた!」と思ってもNGで返される場合もあります。

そのあたりだけ少し手間がかかるところかもしれません。

 

手書きの温かみが欠ける

 

ネット返却とは言っても、採点はきちんと赤ペン先生がしていますし、〇つけやコメントなどもほとんどは手書きです。(たまに活字も混じっている)

しかし手で書いた物を一度デジタル処理しているので、やはり本物の紙の答案よりも温かみに欠けます。

そこまで気にするほどのことでもありませんが、赤ペン先生からの「お手紙」を楽しみにしている子にとっては郵送のほうが好きかもしれません。

 

答案は一年間で破棄される

 

ネットで返却された赤ペン問題は赤ペンルームで保存されています。

しかし保存期間は一年間で、一年たつと消えてしまいます。

そのため、もしずっと保管しておきたい場合はわざわざプリントアウトしておく必要があります。

しかし赤ペン先生の過去の答案用紙の処理に困っていた人にとっては、これは逆にメリットかもしれないですね。

 

まだ一度しか使っていませんが、我が家ではネット提出やネット返却は便利で楽に使うことができました。

うしゃおくんもスタンプ集めに燃えているので、これからもネットで提出することになるでしょう。

ただ我が家ではオプションで「考える力プラス」というものも受講しているのですが、こちらはなぜかネット提出できないんですよね。

なので、結局は切手を貼って郵送しないといけないという(--;)

4・5年生は考える力プラスもネット提出できるようなので、3年生もできるようにならないかと期待する日々であります。

 

[スポンサーリンク]

子供の滲出性中耳炎とは?急性中耳炎との違い

滲出性中耳炎って聞いたことありますか?

読み方は「しんしゅつせいちゅうじえん」と読みます。

中耳炎というとどうしても急に耳が痛くなったり熱が出たりする「急性中耳炎」を想像しがちですが、滲出性中耳炎はそれとはまた違ったものです。

我が家では長男のうしゃおくんが年中さんで滲出性中耳炎になり、妹の3歳のうしゃこちゃんも現在滲出性中耳炎で耳鼻科へ通院中です(T-T)

今回は我が家の子供たちの経験から、滲出性中耳炎とはどういったものなのかをまとめてみようと思います。

 

 

急性中耳炎との違い

 

急性中耳炎とは耳の中耳という部分に細菌やウイルスが入り込んで炎症を起こしている状態のことをいいます。

炎症を起こしているので、もちろん痛いです。

そして熱が出ることも多くなります。

中耳炎は子供が風邪をひいた時になりやすい病気ですが、それは鼻や口の中で増殖したウイルスなどが中耳のほうへと広がって発症してしまうためです。

 

それに対して滲出性中耳炎はまったく痛みを感じません。

ウイルスや細菌とは関係なく起こる症状だからです。

滲出性中耳炎は中耳に浸出液という液体がたまることで難聴などの症状が起きるもののことを言います。

原因は色々で、鼻水の出やすい子がしょっちゅう鼻をすすってしまってなることもあれば、副鼻腔炎やアデノイド肥大が原因でなる場合もあります。

また急性中耳炎になって、それが完治しないまま滲出性中耳炎に移行してしまう場合もあります。

しかし滲出性中耳炎になったとしても、ただ耳に水がたまっているだけなので子供だとあまり自覚症状は出てきません。

大人だと「耳がつまった感じがする」とか「ぽちゃぽちゃ耳奥で音がする」などの自覚症状が出ることもあるようですが、子供はそれらのことが起きても痛いわけではないので症状をうったえることはありません。

一番わかりやすい症状が難聴ですが、こちらもまだ子供が小さいと自分からうったえることはないので、親が普段の様子から気づくしかありません。

 

ケース1 うしゃおくんの場合

 

ではここから、実際にうちの子たちがどんな感じだったのかを書いていこうと思います。

まずうしゃおくんの場合ですが、うしゃおくんの滲出性中耳炎に気づいたのはやはり「難聴」でした。

何回呼んでもなかなか振り向かない日が続いたため、そこで「あれ?」と思いました。

もともと何かに集中すると人の声が聞こえなくなるたちだったため、あまり気にしていなかったのですが、これはちょっとさすがにおかしいぞ、と感じました。

そこでうしゃおくんに「ママの声聞こえづらい?」ときくと「ちょっと聞こえない」と言うのであわてて耳鼻科へ連れて行ったのか始まりです。

 

そこで滲出性中耳炎と診断されました。

耳にだいぶ水がたまって、鼓膜もうまく振動していないようです。

滲出性中耳炎の治療はよほどのことがない限りは投薬治療です。

鼻水などをだしやすくする薬と抗生物質が処方されるのでそれをひたすら飲み続けます。

ただこの時ずっと抗生物質を飲み続けることが怖かったので、念のためもうひとつ違う耳鼻科へと行ってみましたが結局そこも同じ処方でした。

ネットなどで調べると「抗生物質を使わずに水が自然にぬけるのを待つ」という耳鼻科の先生もいましたが、結局はどちらが正しいのかはよくわかりません。

我が子の体で実験するわけにもいきませんしね(^^;)

うしゃおくんの場合は抗生物質を飲み続けて約半年、ようやく完治いたしました。

半年間、毎週耳鼻科へ通い続けるのはけっこうきつかったです・・・。

 

ケース2 うしゃこちゃんの場合

 

うしゃこちゃんの場合、難聴という感じもなく、滲出性中耳炎を疑うことはまったくありませんでした。

ただ鼻水がなかなかとまらないので耳鼻科へ行ったところ、「滲出性中耳炎になってますね」と言われてびっくり。

そして「またかーーー!」の心の叫び(^^;)

鼓膜の動きもだいぶ悪いようなんですが、家では普通にテレビの音も私の声も聞こえているんですよね。

不思議だ・・・。

うしゃこちゃんの場合はすでにうしゃおくんの治療を経験済みだったので、特に抵抗なく抗生物質を飲み続けております。

しかし、うしゃおくんの場合は耳鼻科に行くたびに「良くなってますね」と言われて順調に治っていったのが、うしゃこちゃんはなかなか水がぬけず。

「うーん、あんまり変わってないねー」と言われるたびにショックを受けて帰ってきています。

現在耳鼻科へ通院して3か月。

まだまだ先は長そうです・・・。

でもお薬が大好きで毎日喜んで飲んでくれているので、それだけが救いです。

 

 

我が家の場合は兄妹ともに滲出性中耳炎になりましたが、それに気づいた経緯はそれぞれ違いました。

滲出性中耳炎に気づく一番のポイントはやはり「子供の耳の聞こえが悪くないかどうか」にいち早く気づくことだと思います。

とはいえ、うしゃこちゃんのようなケースもあるので、鼻水がひどかったり長く続いている場合はできるだけ早目の耳鼻科への受診をおすすめします。

そうすれば耳に異常がないかどうかをはっきりさせることができます。

ただ耳鼻科って本当に混んでて子供を連れて行くのにものすごい労力がいるんですよねー。

しかも今はうしゃおくんの舌下治療も重なり、毎週二人連れてかなければならずに負担も2倍・・・いや4倍(笑)

 

www.cutepink.work

 

毎週の耳鼻科通いが本当に憂鬱で仕方ありませんが、なんとか力を振り絞って根気よく連れて行こうと思います。

 

追記(2019/06/21)

うしゃこちゃんの耳鼻科通いがようやくおわりました!!

いやー、長かった・・・。

4カ月の間、毎週の耳鼻科通いはやっぱりつかれますね(ー_ー;)

うしやおくんの舌下治療の通院もようやく月一でよくなったので、だいぶ負担が減りました。

みなさんも中耳炎にはくれぐれもご用心を!

カーペットのシミが落ちない!そんな時に試してほしいシミ抜きの方法

頻繁に洗うことができないカーペット。

でもとっても汚れやすいものですよね。

特に子供がいると飲み物をこぼす、食べ物をこぼす、汚い手でペタペタさわる・・・と、もう汚れまくりです。

そんなカーペット、気づいたらシミだらけ、なんてことありませんか?

「もうすっかりこびりついちゃったなー、落ちないだろうなー」なんてシミでもあきらめないでください!

やってみると意外と落ちたりするものです。

今回は我が家で実践しているカーペットのシミ取り方法をご紹介します。

 

 

基本はできたらすぐ落とす!

 

子供が何かをこぼしたりしてカーペットが汚れたら、とにかくすぐに汚れを落とすのが鉄則です!

だいたいのシミはすぐに対処すればそこまでひどいシミになることはありません。

カーペットが汚れたらまずは水でぬらしてしぼった雑巾でトントンと叩くようにして汚れをとります。

ジュースとかのシミなら水だけで簡単に取れます。

ただミートソースなどの油汚れはこれだけではなかなか落ちませんが、汚れを薄くすることはできます。

とりあえず応急処置的にとれるだけの汚れは取り除いておいて、あとで時間がある時にゆっくりとシミ抜きをしましょう。

 

簡単なシミに使える、万能「セスキの激落ちくん」!

 

カーペットのシミとりには重曹水が効果があると聞いたことがあります。

我が家にも重曹はありますが、ズボラな私は重曹水を作るのすら面倒ください(^^;)

そんな私が愛用しているのが「セスキの激落ちくん」です。

 

[スポンサーリンク]

 

もともと重曹セスキ炭酸ソーダは同じような効果を発するので、重曹水でなくてもセスキ水でもシミはとれるんです。

セスキの激落ちくんはそんなセスキ水をあらかじめ作ってあるお手軽商品。

また余計なものも一切入っていないので、子供が触るところでも安心して使うことができます。

我が家では家中セスキの激落ちくんで掃除しています(笑)

 

そんなセスキの激落ちくんをシミにシュシュっとふきかけます。

そして雑巾でトントンと根気よく叩いていると、たいていのシミは消えていきます。

しかもうれしいのはカーペットの消臭もしてくれるところ!

カーペットにセスキの激落ちくんをふりかけて、少ししてからキレイな雑巾で拭きあげれば嫌な臭いが消えていきます。

うしゃこちゃんがトイレトレーニング中に何度かカーペットの上で粗相をしてしまったことがあるのですが、セスキ水で掃除したら見事に臭いが消えました。

 

頑固なシミにはワイドハイター

 

もうだいぶ時間がたってしまったシミや油汚れのひどいシミなど、激落ちくんをもってしても落ちないシミにはワイドハイターの出番です。

 

[スポンサーリンク]

 

ワイドハイターを雑巾などにたらして、シミをトントン叩きます。

一度では落ちないシミも、何回も繰り返しているとだいぶ落ちていきます。

シミが落ちたら最後にキレイな雑巾で水ぶきしてワイドハイターを落として完了です。

くれぐれもワイドハイターは直接カーペットにたらさないようにしましょう。

水ぶきする時に泡だって大変なことになります。(以前やらかしました)

あくまでもちょっとずつ雑巾にしみこませてから使いましょう。

我が家ではワイドハイターでほとんどのシミは落ちましたが、カーペットによっては色落ちするものもあるので、必ず目立たないところでテストしてから使ってください。

 

年に数回はコインランドリー

 

しかしなんだかんだ言っても、やはりカーペットの汚れは洗濯機で洗うのが一番です。

とは言え、大きいものは家の洗濯機には入りきりませんよね。

そんな時は大型のコインランドリーを利用しましょう。

丸ごと洗えてすっきりです。

コインランドリーが使用できるように、我が家ではマットを買う時は必ず洗濯機で洗える種類のものを買うようにしています。

洗濯機マークがないものはコインランドリーは使えないのでクリーニングに出しましょうね。

 

いかがでしたでしょうか。

我が家でのシミぬきは汚れの簡単な順に「水でトントン→セスキの激落ちくんでトントン→ワイドハイターでトントン」の順で行っています。

特にワイドハイターは最強で、見ないふりをしてずっと放置していたシミもほとんどこれで落ちました。

色落ちせずに使えるようでしたら、ぜひ一度お試しください。