子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育て中のお悩み解決×おうち英語の情報を綴っていきます

しまじろうのパペットは家で洗えるのか?|実際に家で洗濯してみた

みんなに人気のしまじろう。

パペットは子供たちの大事なお友達ですよね。

しかししまじろうパペットと仲が良ければ良いほど、子供の手あかやよだれなどで汚れていくしまじろう・・・。

そんなしまじろうパペットですが、家で洗濯することができるのでしょうか?

今回は実際に家でしまじろうパペットを洗ってみた体験談をまとめてみたいと思います。

 

 

しまじろうパペットは家で洗えるのか

 

結論から言えば、しまじろうパペットは家で洗濯することができます。

こどもチャレンジの公式HPにも、しまじろうパペットの洗濯についてはこういった記載があります。

 

【お手入れ方法】
軽い汚れの場合は、汚れた箇所を湿らせた布で拭いてください。
それでも落ちないときは、中性洗剤で汚れた部分のみ手洗いをお願いいたします。洗った後は水分をよく切り、形を整えて陰干しをしてください。

※型崩れすることがありますので、洗濯機のご使用は避けてください。
※完全に乾かしてから、お子さまにお渡しください。

引用元:https://faq.benesse.co.jp

 

 このように、公式HPでは手洗いを推奨しています。

とはいえ、手洗いって面倒ですよねー。

しかもただでさえ子供の相手で忙しいのに、悠長にしまじろうを洗ってられるか!

ということで、ズボラな私はベネッセさんの忠告も無視して洗濯機で洗ってみました。

 

しまじろうパペット、洗濯機で洗ってみた

 

上の子の時代から下の子へと受け継がれたしまじろう。

すでに7~8年たっています。


f:id:ushasha77:20190927181538j:image

 

特にものすごく汚れているというわけでもないのですが、なんとなく全体的にくすんでいる感じです。

同じく年季の入ったワールドワイドキッズのMimiちゃんとはなちゃんも一緒に洗ってみます。

とりあえずは洗濯ネットにいれて、洗濯機へ。


f:id:ushasha77:20190927181557j:image

 

我が家の洗濯機にはソフトモードというものがあるので、それで洗ってみます。

 

洗った結果

 

さて、洗濯機で洗ったしまじろう、Mimiちゃん、はなちゃんです。


f:id:ushasha77:20190927181610j:image

 

3人とも無事生還してくれました(笑)

洗濯機だと中の綿がよってしまう可能性は確かに捨てきれませんが、今回私が洗ったところ、特にしまじろうもMimiちゃんも型崩れせずにすみました。

ただ標準コースでガンガン洗ってしまうとちょっと怖いのは確かですね。

ソフトコースや手洗いコースというものがない場合は洗濯機はやめたほうがいいかもしれません。

ちなみに全体的な汚れは落ちていますが、頑固な汚れやしつこい汚れはやはりどうしても手洗いにはかないませんね。

しまじろうの白い部分についていた汚れはだいぶ薄くなってはいたのですが、完全には消えませんでした。

 

干す時は直射日光に当てるとすぐに色あせてしまうので、日陰で干します。

天気のいい日だったので、たいして時間もかからずかわいてしまったので、子供もまたすぐにしまじろうと遊べますよ♪

 

まとめ

 

今回はしまじろうパペットを洗濯機で洗ってみた体験談をまとめてみました。

しまじろうだけでなく、ついでに家にあるぬいぐるみをほぼすべて洗濯機で洗ってみましたが、型崩れしたりなど残念なことになったものはひとつもありませんでした。

大きなぬいぐるみなどはすでにネットにもいれずにそのまま洗濯機に放り込みましたが、まったく問題なしでした。

とはいえ、洗濯機の機種によっても洗い上がりは変わると思うので、洗濯機で洗う場合は最悪の事態は覚悟した上で自己責任でやりましょうね。

 

ズボラ主婦の夕飯メニュー 一週間分

主婦にとって日々の悩みといえば、やっぱり食事の支度!

掃除、洗濯などはまあ一日やらなかったとしても問題にならないけど(あとで自分が大変になるだけだが)、食事だけは作らないわけにはいかない。

しかも自分だけなら適当に納豆ご飯だけでもいいのだが、子供や旦那の分を考えるとそうもいかない。

特に夕飯メニューは毎日毎日頭痛の種です。

特に私はもともと料理が嫌いで苦手なのでストレスも倍増です。

できるだけ楽にちゃちゃっと夕飯を作りたい!と日々思っています。

そんなズボラ主婦の私がどんな夕飯を作っているのか、備忘録的に一週間のメニューを記録したいと思います。

 

 

月曜日

 

買ってきた手巻きずし

 

はい、いきなり買ってきたものから始まりました(笑)

ただこれには理由が!言い訳させてください!

この日は家族みんなでサマーランドへ行ってきたので、帰ってきたのがもう18時とかだったんですね。

 

www.cutepink.work

 

で、朝から一日中プールで泳いでいたわけで料理をする気力なんかもはや0だったんです。

というわけで、夕飯は買ってすませてしまったわけです。

 

火曜日

 

ラーメン

 

子供たちは醤油ラーメン、大人二人は辛みそラーメンです。

具は買ったチャーシューに冷凍のホウレンソウに冷凍のコーン。

ほぼ料理してませんね。

ラーメン煮込んで野菜をレンジでチンしただけです。

 

水曜日

 

麻婆豆腐

野菜スープ

 

我が家は麻婆豆腐は素を使わずに調味料で作るのですが、それでも大して手間はかかりません。

ひき肉炒めて水と調味料いれて、豆腐をでかいままドーンといれてフライ返しでざくざくと切って出来上がりです。

野菜スープは冷蔵庫の残り物を適当にざくざく切って煮込むだけ。

まあ、切るのだけが多少手間と言えば手間ですが。

 

木曜日

 

中華丼

 

中華丼は我が家ではひき肉で作ります。

そのほうが子供が食べやすいんで。

中華丼は野菜も肉もワンプレートでしっかり食べられるのがうれしいメニュー。

こちらも野菜切るのが多少手間なだけです。

 

金曜日

 

カレー

 

金曜日は子供の習い事の送迎で帰りが遅くなるので、基本的に毎週カレー。

カレーは本当に便利ですよねー。

しかも子供が大好きなので毎週出しても飽きずに食べてくれる嬉しいメニュー。

我が家では余ったカレーで次の日はカレードリアかカレーうどん

カレードリアはあまったカレーにご飯をドボン、よくまぜたら皿によそってチーズを乗せてレンジでチン。

カレーうどんはあまったカレーに適当に水とめんつゆをいれ、冷凍うどんをチンしてその上からカレーかけて出来上がり。

簡単でおいしい主婦の味方です。

 

土曜日

 

餃子

味噌汁

 

珍しく手間のかかるもの作ってます(笑)

この日は時間があったので、のんびりと餃子を作りました。

 

日曜日

 

 

冬の定番、鍋!

困った時のお助けメニューです。

鍋のスープを買って、あとは適当に野菜と肉をいれて煮込むだけ。

野菜切るのもざくざくと適当でいいし、野菜と肉を一度にとれるし。

しめの卵雑炊は子供たちも喜んで食べるし。

これから寒くなってくると、我が家では多分週一で鍋メニューが登場するでしょう。

 

まとめ

そんなわけで、我が家の一週間夕飯メニューでした。

こうやってみると、ほぼ単品。

副菜なんか何も作ってないですね(^^;)

一応野菜少ない日はスープに野菜ぶち込んだりしてるんですけどね。

まあ、栄養バランスのとれた食事は学校と幼稚園の給食で食べているので大丈夫でしょう(笑)

 

【口コミ・レビュー】Benesse「考える力 プラス」の内容や難易度はどんなもの?

f:id:ushasha77:20190920103644j:image
 

Benesseのチャレンジ〇年生のオプションコースに「考える力・プラス」というものがあります。

その名の通り、考える力を伸ばすためのワークです。

我が家ではこの考える力を受講しはじめて2年ほどがたちました。

今回はこの考える力・プラスについて、問題は難しいのか、子供の学力はアップするのかなどを、続けてみた感想とともにまとめていきたいと思います。

現在うしゃおくんは3年生なので、3年生向けのワークの紹介となります。

ご了承ください。

 

 

考える力・プラスとは

まず考える力・プラスとはどんなものなのかを説明します。

これはベネッセの進研ゼミ小学講座から出されている別売りの有料オプションとなります。

いわゆる「チャレンジ〇年生」とは別のオプションとして売り出されています。

オプションとはいえ、考える力・プラスだけでの受講も可能です。

 

受講費

受講費は1~2年生、3~4年生、5~6年生で変わります。

 

1~2年生の場合

毎月2530円(一括払いだと月あたり2403円)

3年生の場合

毎月2933円(一括払いだと月あたり2787円)

4年生の場合

毎月3859円(一括払いだと月あたり3667円)

5年生の場合

毎月4208円(一括払いだと月あたり3998円)

6年生の場合

毎月4493円(一括払いだと月あたり4268円)

 

このように学年によってかなり変わります。

1~2年生あたりまではまだお手頃価格ですが、高学年になるとかなり値段も跳ね上がりますね。

というのも、5~6年生では考える力・プラスは中学受験対策のための勉強になってくるので、その分受講費もあがってしまうんです。

そのため私立・国立コースと、公立中高一貫コースとでワークも分かれます。

受験する学校によって選べるようになっています。

ただ塾にいれることを考えたら、この値段は全然安いほうかもしれませんね。

我が家は別に受験は考えてないので、この先どうしようかな・・・といった感じです。

 

内容

普通のチャレンジのワークが教科書に沿った基本問題なら、こちらは応用問題や学校のテストでは出てこないような思考問題がメインです。

教科ごとにどんな特徴があるか見てみましょう。

 

国語

 

f:id:ushasha77:20190920103713j:image

 

国語は漢字の書き取りなど基本的な問題は出てきません。

自分で文章を書いて答える問題がほとんどです。

もちろん選択式の問題もありますが、メインは「あなただったらどう思う?」「あなただったらどう説明する?」といった問題です。

そのため、文章問題でいくら文の意味を理解したり読み取ったりしても、自分の気持ちを自分の言葉で説明できないと答えられません。

また日本語の語彙が不足していてもうまく文章にして説明できないので、そこでつまずいてしまうこともあります。

うしゃおくんはそのタイプで、自分の気持ちを文章でうまく表現することができず、いつも「どうやって書けばいいんだ~」と悩んでいます。

本は大好きで毎日のように読んでいるのですが、どうやら本好きと文章の上手い下手は関係ないようです(--;)

 

算数

 


f:id:ushasha77:20190920103727j:image

 

多少基礎的な問題も含まれていますが、こちらも応用問題がメインです。

特に多いのはやはり文章問題ですね。

式の計算ができるだけでは答えられません。

こういったケースではどういう式を作るか、そこからどうやって答えを出すかを考えさせる問題になっています。

もちろん学校でも文章問題は出てきますが、それよりも難易度は高めです。

じっくりと読まないと理解できないような問題もあるので、算数だけでなく国語の読解力も求められます。

他には学校では絶対出てこないようなパズルみたいな問題もあったりして、算数が好きで学校の問題では物足りない子なら楽しく取り組めると思います。


f:id:ushasha77:20190920103743j:image

 

理科

 


f:id:ushasha77:20190920103756j:image

 

理科は毎回ではありませんが、よく実験セットが送られてきて、それを使い自分で実験しながら考察するという問題がメインです。

うしゃおくんはこの実験セットが大好きで、考える力 プラスが送られてくると真っ先に取り組みます。

逆に実験セットがない時は理科はずっと後回し・・・。

それはともかく、理科は予想→実験→検証→考察といった順で論理的に考える力を養っていきます。

とはいえ、理科自体が学校で始まるのが3年生からなので、難易度は低めです。

問題も選択式が多いので、そこまで悩むことはないでしょう。

ただ、実験をふまえて説明させる問題が多いので、これも理解はしていても文章力がないとなかなか完全マルな回答はできません。

うしゃおくんの答えはだいたい「これだけじゃ読んだ人には意味が伝わらないよ~」という答えばっかです。

こればかりは慣れていくしかないのかもしれません。

 

社会

 


f:id:ushasha77:20190920103814j:image

 

見の周りで起こっている様々なことについて、どうしてそうなっているのかを学んでいきます。

例えば電気はどうやって作りだされているのか、なくなるとどうなるのかといったものや、空気のよごれとはどういうものか、どうして空気はよごれてしまうのかといったようなことを学んでいきます。

社会も学校では3年生から始まるものなので、そこまで難易度が高いものではありません。

理科と同じく選択式の問題がほとんどです。

ただ、「この資料からわかることは何か」といったように資料を読み取る力や、今まで学んだことの要点をまとめて説明する力、「あなたならどうしますか?」といった自分に置き換えて考える力などが求められます。

今までこういう問題を解いたことのない子は結構悩みます。

うしゃおくんはずっと続けているにも関わらず、毎回「わからない~~~」と悩みまくっていますが(^^;)

 

まとめ

このように、考える力 プラスはただ単に難しい応用問題というよりは、「自分はどう思うのか」「どうしてそうなるのか」「自分に置き換えた時にどうすればいいのか」などを考え、それを説明する力を養うワークだと言えます。

もちろん考える プラスをやったからといっていきなり思考力が身に着くわけではありません。

うしゃおくんなんか2年ほど続けていますが、いまだにさっぱりです(^^;)

ただこのワークをやるのと並行して、普段の生活でも子供に色々と考える機会を与えるのが大事なのではと個人的には思っています。

例えば幼稚園くらいの子が友達のおもちゃを奪った時に、ただ「ダメ!」と叱るのではなく、「そういうことをしたらお友達が嫌な気持ちになるよ。どうしたらいいと思う?」と考えさせる。

小学生くらいの子に買い物で「〇〇取ってきて」とただ頼むのではなく、「今日はカレーです。必要な食材はなんでしょう」と考えさせてから家のない食材だけを取りに行かせる。

などなど、親ができることはたくさんあると思います。

が、しかし!これがなかなか時間がかかるんですよね~~~。

私も普段は時間がなくてついついああしろこうしろと指示ばかりしてしまっています。

できるだけ「指示」ではなく「問いかけ」ができる育児をしていきたいものです。

【体験レポ】9月の東京サマーランドの混雑状況や行ってみた感想

f:id:ushasha77:20190918101037j:plain

 


9月の3連休に家族で東京サマーランドへ行ってきました。

サマーランドといえば夏休みの土日は激混み、お盆休みなんかは人だらけでまともに泳げない!といったように、とにかく混雑するイメージがありますよね。

私たちは今までサマーランドへは5月の日曜日、8月のお盆後の平日と、混雑するシーズンを避けて利用してきたため、そこまで「人が多すぎ!!」ということはありませんでした。

そして今回は9月の3連休最後の日。

混雑状況やプールがどうだったか、感想などをまとめていきたいと思います。

 

 

駐車場

サマーランドの開始時間は朝の9時からです。

しかしシーズン中などではそれよりも早く開くことがあります。

今回我が家はサマーランドに8:50頃到着しました。

本当はもっと早く着く予定だったんですが、何回も来ているのに道を間違えて時間ロスしていました(^^;)

しかしこの日の天気は雨で気温も寒かったせいか、駐車場はまだガラガラでした。

以前8月に行った時は7時には駐車場に行っていたのですが、その時よりも空いていました。

そこまで遅くならなければ第一駐車場には余裕で停められそうです。

 

場所取り

私たちが着いた頃にはすでにサマーランドは開いていました。

そしていつもあるはずの手荷物検査もなし。

あれは夏休みシーズンだけなのでしょうか?

わかりませんが、すんなり入れてありがたい。

そして「場所取りだー!」と急いで中に入ったのですが、この時点では場所取りもまだまだ余裕であいていました。

どこにしようかな、なんて選べるくらいの余裕さです。

ただ9:30頃にはだいたい室内プールの無料スペースはうまっていたので、やっぱり9時の開始時間には来ていたほうがよさそうです。

ただ夏休みのように何時間も前から並ぶ必要はありませんでした。

 

プールの状況

超ガラガラ!

超快適!!

コバルトビーチも普段なら人だらけで隙間をぬって泳ぐのですが、もう悠々とクロールとかできちゃいます。

気温が寒かったので早々と地下の温かい湯遊大洞窟へと避難したのですが、もう貸し切り状態でした。

いやー、すいてるってなんて快適なんでしょう。

プールは午後からだんだんと混んできた感じがしました。

特に14時くらいからようやく太陽が顔を出し始めたためか、14時~15時は屋内プールも屋外プールもそこそこの混み具合でした。

狙うは午前中!って感じですね。

 

スライダー類

スライダーは室内のコバルトビーチ横のスライダーは誰もすべっていない状態でした。

おそらく滑り放題だったと思います。

一日を通してそこまで人が並んでいるという感じはありませんでした。

 

屋外の大きなスネイクスライドは一日を通してそこそこ人が並んでいました。

ただやっぱり午後のほうが混んでいたので、午前中のほうが行列も短くすぐに滑れたと思います。

 

屋外のもう一つのスライダーdobonは結構すいていました。

並んでも10人そこそこ、って感じじゃないかな?

 

その他施設

屋外の人気アスレチック、スーパーモンキーフロートは一日を通して行列していました。

ただ午後太陽が顔を出すと一気に行列も長くなったので、午前中のほうがまだすいている感じでした。

朝からいい天気の日でも、おそらく午前中のほうがまだすいていると思います。

 

飲食店などのお店は一日を通してガラガラでした。

お昼を食べるのにずっと並ばなきゃならない!なんてことは一度もありませんでした。

どの店もすいていて、イスやテーブルも探す必要がないくらいすいていました。

 

浮輪とかに空気をいれる空気入れ(すみません、名前がわからない)のところは朝からそれなりに混んでいました。

朝見たところでは20人くらい並んでいたかな?

午後空気を抜く時もそこそこ並んでいました。

 

更衣室は私たちが使ったのは17時頃でしたが、夕方はやはりそれなりに混雑していました。

ただシャワーに行列ができているというわけでもなく、探せばあいているシャワー室もあったし、多少混んではいてもなんとか棚に荷物を置けるくらいの余裕はありました。

ドライヤーも空きがありました。

乾燥機だけは多少順番待ちしていましたね。

 

まとめ

今回は9月の3連休最終日に行ったわけですが、総合して「とても快適」に遊んでこれました。

4歳のうしゃこちゃんは子供用の滑り台が大好きですが、そんなに順番待ちすることもなく次々と滑れてご満悦。

ただフルーツアイランドの子供用滑り台のふたつが使用禁止になっていたので、それだけは残念でした。

それ以外はとても楽しく遊んでこれました。

ただ、とにかく寒い!(笑)

ちょうど雨も降ってしまって気温も下がってしまったので、屋外プールはもうガタガタ震えながら入っていました。

そんなわけであったかい温水プールは大繁盛。

我が家も普通のプールで遊ぶよりずっと温水プールであったまっていたようなものでした。

ただ水温が入れないほどに冷たいわけでもなく、慣れればなんとか入れるくらいの水温はありました。

晴れていればもう少し体感温度も増したでしょうね。

 

そんなわけで雨・低い気温という悪条件だったためもあるかもしれませんが、今回の9月のサマーランドは大して混雑することなく楽しんでこれました。

これから行く時の参考になさってください。

しつけって難しい!|息子をモラハラ男にしないためにできることはなんだろう?

我が家の長男うしゃおくんは本当に手のかかる子です。

勉強は好きなので成績面だけはまったく問題がないのですが、問題なのが日常生活。

時間通りに動けない、言わなければ動けない、片付けはできない、整理整頓もできない、忘れ物は多い、物がなくなっても気にしない(or気づかない)、人の話を聞かない、やめろと言ったことを次の瞬間にするetc・・・。

書いていてなんだか気が滅入ってきました(^^;)

とにかくそんな困った坊やなので、できるだけ自分のことは自分でやるようにとしつけているつもりなんですが。

どうしても時間がなかったりで結局私がやってしまうことのほうが多くなってしまうんですよね。

そんな私もいけないのですが、今朝久々にうしゃおくんにキレた出来事がありました。

 

前日、我が家はみんなでサマーランドへ行って遊んできました。

 

www.cutepink.work

 

朝早くから出発し、一日中楽しく遊んで過ごし、夜に帰ってきてヘロヘロな状態でなんとかご飯とお風呂だけをすませて即行で寝ました。

というわけで、一日中なんの家事もやっていないんです。

洗い物も前日の朝のものがそのまま、部屋は散らかり放題、洗濯物は山盛り。

そんなわけで私は朝からフル回転で家事をこなしていました。

帰ってきてからもさらに散らかしてくれた子供たちのおかげで食べるスペースすらないテーブルをまずは片づけて、散らかった筆記用具やら本やらを片づけながらうしゃこちゃんのお世話や幼稚園の支度。

ああ、そういえば今日はゴミの日だ!集めなきゃ!とゴミの収集、旦那くんの朝ごはん。

やることは山のようにあります。

そんなわけでシンクの洗い物は後回しにしていました。

 

そんな中、悠々と寝坊してなんとか起きてきたうしゃおくん。

のんびり着替え、朝ごはんを食べてるうしゃこちゃんとケンカをはじめ、ようやく朝ごはんを食べようとして一言。

「お皿がないからご飯食べれない」

 

はあっ!!!???

 

ブチっとキレました。

瞬間湯沸かし器です。

今なんつったこいつ?皿がないから食べられないだと!?

違う皿出すなり洗うなりすりゃーいいだろうが!!!

 

とはさすがに口にしませんでしたが、心の中で怒鳴り。

「何?なんの皿がないの?」と優しく声をかける旦那に「黙れ」の合図をして、

「お皿がないから何?皿がなかったらどうすればいいの?食べられないなら食べなくていい。自分で考えな」

と言うと、うしゃおくん、ものすごくふてくされた顔でシンクにあった皿を水で流して手をふく用のタオルで拭き始める。

「待て待て待て!いいから止まれ!!それで皿を拭くな!!」

あわててとめる私。

なぜに?皿の洗い方も拭き方も教えてあるのに、どうしてできない??

もうなんか、絶望ですよ。

普段からやってないからそうなるんだと言えばその通りなんですが、4歳のうしゃこちゃんですらお皿はスポンジで洗うのに。

「洗い方教えたでしょ!?どうやるの!?そして、お皿はこれで拭く!」

ここまで言ってようやく皿洗いが完了しました。

皿ひとつ洗うのにこの騒ぎ・・・こいつ、将来大丈夫だろうかと不安でいっぱいです。

 

そして朝ごはんを食べているうしゃおくんにききました。

「ママがどうしてこんなに怒ってるかわかる?」

「タオルでお皿拭いたから」

違うわ。

「そうじゃなくて、君がやってもらって当然だと思ってるからだよ。ご飯を食べてお皿を置いておけばママがピカピカに洗ってくれる、自分はやらなくていいと思ってる。家のことはママの仕事じゃなくてみんなでやるものなの。自分でできることは自分でやりなさい」

「はーい」

・・・この「はーい」がどこまでわかってるのかどうか。

今までの経験からして、次の瞬間には忘れてます。

一体どうしたらいいものか。

このまま行ったら完全にモラハラ夫ですよ。

うちの旦那が「皿がなくて飯が食えない」とか言ったら離婚考えますよ、私。

そう言ったら旦那くん、「良かった、そんなこと言わなくて」と。

当たり前です。あなたが言ったらこれどころじゃありません。

おそらく家事なんか放棄します。

「でもそう言う旦那も世の中にはいるんだろうね」と旦那くんが言っていましたが、そうなんです!そういう旦那にうちの息子になってほしくないんです!

奥さんと協力して家事をこなすような旦那になってほしいんです!

結婚できるかどうかは知らないけど!

しかし、そう育てるにはまだまだながーい年月が必要だとひしひしと感じました。

先回りをしない、口出ししすぎない、自分のことは自分で考えさせる、をモットーに子育てしているつもりなんですが。

これがなかなか難しい。

本当にしつけって難しいですね。

 

ちなみにうしゃこちゃんは何も言わなくても、食べたら自分の分もみんなの分もお片づけ、私が洗濯物を畳んでいれば必ず手伝う、幼稚園の支度も自分でさっさとできる。

ほんと、同じお腹から産まれてこうも違うものかと、不思議でたまりません。

 

台風で鴨川シーワールドへ行けなくなった話

今週末、旦那くんがやっと遅い夏休みをもらったので、家族で鴨川シーワールドへと旅行へ行く予定でした。

旅行なんて滅多に行かない我が家。

久しぶりの旅行にウキウキしていたわけですが、そこへやってきたのが台風15号です。

かつてない勢力で関東を直撃しました。

最初は「旅行の日に当たらなくてよかったね」なんてのんきなことを言っていたのですが、そんなことも言ってられない事態になってきました。

 

 

1日休んだだけで営業開始した鴨シー

この台風で鴨川シーワールドは大丈夫なのかと思いHPを見ると、1日休園しただけで営業を再開した様子。

そして泊まる予定だった鴨川シーワールドホテルも点検作業で2日ほど営業停止したようですが、それからすぐに営業再開したようです。

その情報を見て「良かった、行けそうだな」なんて気楽に考えていた私。

台風が過ぎ去った後の千葉県の報道があまりにも少なかったので、どの程度の被害が出ているのかはっきり言って全然知らなかったんです。

 

全面運休の外房線

私が千葉県の台風被害の実情を知ったのはその後、内房線の運休を知ったところから始まります。

旅行に行くために電車の時間を調べようとしたのですが、外房線が全面運休していることをここでようやく知りました。

外房線だけじゃありません。房総地域の主要線路はみんな運休です。

あれ?これはヤバイのでは?と思ってツイッターを見て、ようやく台風被害の実情を知りました。

 

ほとんど報道されない地方の台風被害

ツイッターを見るとそこには本当にひどい台風被害の写真やつぶやきが投稿されていました。

特に写真には衝撃を受けました。

家が倒壊していたり、道路の電柱がすべて折れて倒れていたり、思っていた以上の被害です。

ツイッターでも本当に困っている人たちのつぶやきがたくさんありました。

それなのに報道では成田の帰宅困難と停電がニュースになっているくらいで、それ以外の被害はほぼ報道されていません。

なんでなんでしょう。

そういえば私の田舎が大雪で陸の孤島になった時も、ほとんど報道なんかされなかったな、と思い出しました。

その時はライフラインがとまったわけではなかったので、1週間ほど閉じ込められても「米と味噌があるから大丈夫よ」と母は言ってましたが、今回はライフラインも止まった上での陸の孤島です。

もっと報道すべきなのでは?と思います。

 

無料キャンセルしてくれた鴨川シーワールドホテル

これはとてもじゃないが遊びになんか行ってる場合じゃないじゃん、と旦那くんと話し合い、今回はキャンセルをすることにしました。

しかしそこで問題なのがキャンセル料。

すでに旅行の2日前なので本当なら50%のキャンセル料が発生します。

そこでホテル側に聞いてみたところ、現在ライフラインもとまってしまって電車も運休状態のため、13日の予約分までは無料でキャンセルを受け付けているということでした。

ありがたい!!

仕方ないこととはいえ、こちらの都合でもないのに何万もキャンセル料を払うのは正直つらいと思っていたところなので、本当にホテル側の対応には助かりました。

とても丁寧な対応をしていただいて、ぜひまた伺いたいな、と思いました。

そして1日も早くライフラインが復旧することを祈っています。

【口コミ・レビュー】八王子将棋サロンへ行ってみた感想

f:id:ushasha77:20190909101727j:plain

 


息子のうしゃおくんとともに八王子将棋サロンへと行ってきました。

こちらはまだできたばかりの新しい将棋サロンです。

八王子といえば羽生さんの出身で有名な八王子将棋クラブですが、その道場が去年惜しまれつつも閉店することとなりました。

そこで、その道場にずっと通っていた常連さんが代わりにと設立したのがこの八王子将棋サロンです。

なかなか行けずにいたのですが、今回ようやく行ってみることができたので、その感想などをまとめていきたいと思います。

 

 

アクセス

八王子将棋サロンの住所は八王子市緑町291-8 エクセル茜1となります。

ビルの1階にあるので、歩いていれば「あ、ここか」という感じで看板に気づくと思います。

最寄り駅は京王線山田駅というところです。

八王子駅からだと北野駅で乗り換えて2駅。

京王八王子線は京王線の本線から外れるので八王子からだと乗り換えがちょっと面倒なんですよね・・・。

高尾山口駅からは直通で4駅なので、そっちから乗れる人はそっちのほうが楽だと思います。

 

山田駅には出口がひとつしかないので迷うことはないでしょう。

改札出て左に出ると大通りに出ます。

その通りを真っすぐ進むと3分ほどで着きます。

駅からはとても近いので行きやすいですよ。

さて、ではドキドキしながら中に入ってみましょう。

 

中の様子

中に入ると受付があります。

そこでは席主さんが受付をしてくれます。

初めてなので棋力認定をしてくれるのかな?と思ったのですが、棋力は自己申告でした。

うしゃおくん、棋力がいまいちよくわからないんですよね。

以前通っていた八王子将棋クラブでは4級。

通っていた将棋教室では5級。

そして棋院の将棋道場では8級。

棋院の道場は昇級条件が厳しいのと滅多に行けないのもあって、なかなか昇級できないんですよね。

 とりあえずは一番低い8級で申告。

 

中はそんなに広くないです。

八王子将棋クラブに慣れている人からすると狭いと感じるでしょう。

席は15組座れるかな?といったところ。

だけどできたばっかなのでやっぱりキレイです。

中には手合い待ちの待合スペースや食事スペース、自動販売機、トイレがあります。

八王子将棋クラブでは飲食物の持ち込み禁止で、飲み物も中の自動販売機で買ったものしかダメだったのですが、ここでは特に持ち込み禁止とは言われませんでした。

食事スペースがあるくらいなので、持っていってもいいとは思います。

待合スペースにはイスと両側に本棚。

将棋関連の本や漫画もありました。

ここで本を読みながら待っていてもいいですが、この日はみんなそこらへんウロウロしながら時間をつぶしていました。

そのためか、そんなに堅苦しい雰囲気ではありませんでした。

 

いざ対局!

席主さんが手合いを組んで、呼ばれたら対局です。

と言っても、この日のお客さんは10人ほどで、なかなか対局できず・・・(^^;)

この日はちょうど台風が関東に直撃する!と言われていた日なので、そのせいでお客さんが少なかったのか、普段からこのくらいなのかはわかりませんが。

まあ、今度は普通の日に行ってみればわかるでしょう。

また土日は子供が多いのか、この日は半数以上は子供でした。

うしゃおくんにとっては嬉しいかもしれないですね。

8級から始めたため、昇級条件も2連勝か3勝3敗とゆるいので、あっさりと7級に昇級しました。

また毎週トーナメントも行われているらしく、問答無用でうしゃおくんもトーナメントに参加。

一番最初に強い子と当たったため、初戦敗退。残念。

次はもう少し勝ち進めるといいな。

 

まとめ

初めて訪れた八王子将棋サロンですが、うしゃおくんはとても楽しく対局してこれたようです。

八王子将棋クラブの時は人数も多く、席主の方も礼儀には厳しいほうなのでピーンと引き締まった感じがあり、それはそれで真剣に指せてよかったのですが、それに比べると八王子将棋サロンはもう少し和気あいあいとした感じがしました。

たまたま人が少なくてそう感じたのかもしれませんが、席主さんもまだ若い方で話しやすそうな人だったのでそういった雰囲気を感じたのかもしれません。

とは言え、将棋を指しに行くのですから、マナーや礼儀はしっかりと守りましょうね。

今回は台風で長居はできませんでしたが、次はもうちょっと長い時間お邪魔させてもらおうかと思います。

 

八王子将棋サロン

住所:東京都八王子市緑町291-8 エクセル茜1

TEL:042-686-0411

代表:中嶋 哲貴

営業時間:13時~20時(平日)

     9時~18時(土日)

定休日:火曜日

価格:大人 平日900円 土日祝1200円

女性・高校生以下:平日600円 土日祝900円