子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育てのことや好きなドラマの話題など綴っていきます

育児マンガ1 意外なお願い

f:id:ushasha77:20210406230018p:plain

 

ある晩、いつものようにうしゃこちゃんを寝かしつけていると、いきなりうしゃこちゃんから意外なお願いが。

それは「私を大事に育ててね」ということでした。

え、ええ??

だ、大事に育ててるよ?うん、つもり、だよ、多分。。。

まだまだ大事さが足りんということなのでしょうか(汗)

とりあえず「う、うん、大事に育てるよ」と言ったら、可愛い笑顔で「ありがとー」と答えてましたが・・・。

いきなりなんだったんでしょうか?

子供の思考って本当に不思議です(笑)

何年経っても色褪せないドラマ

それは「JIN」。

いきなりすみません。

私はドラマを観るのが好きですが、中でも絶対に忘れられない名作と思っているドラマがいくつかあります。

そのうちのひとつがJINです。

内野さんの坂本龍馬が評判となりましたが、大沢さんの仁先生は本当に素晴らしかったですね。

このコロナの時期だからこそ、余計に医療のありがたみを感じます。

で、なぜいきなりそんな昔のドラマの話をし出したかというと、偶然この動画を観たからです。

 


ドラマ『JIN -仁-』より JIN - 仁- MAIN TITLE ORCHESTRA POSSIBLE

 

もう、聞いているだけで涙腺崩壊(^^;)

音楽聞いて泣くのは本当に久しぶりでした。

JINを好きだった人なら泣くこと間違いなしです。

ドラマも素晴らしかったけど、このメインテーマも本当に素晴らしかったですよね。

もう、色んな人に聞いてほしい・・・!!

 

本当は子供にもこのドラマ観てほしいんですが、うしゃおくんは人が亡くなるドラマが観れません。

アニメも観れません。

というわけで、絶対に無理です。

うちの旦那は手術シーンが痛すぎて観ていられないようです。

うちの男どもは・・・(ーー;)

この感動を分かち合える人が身近にいなくて寂しい限りです。

2年目にして感じた舌下免疫療法の効果!

 目がかゆい。鼻水が出る。目がかゆい目がかゆい目がかゆい・・・。

はい、花粉の時期ですね。

我が家は一家全員花粉症なのですが、2年前から長男のうしゃおくんに舌下免疫両方をはじめました。

 

www.cutepink.work

 

毎日薬を飲む、というか舌の下に置いて溶かすだけのことなんですけど、これを毎日忘れずに続けるってのが結構大変で。

週に1〜2回は忘れちゃうことがあるんですけど、なんとかかんとかここまで続けてきました。

 

はじめてから1年たった去年は「いつもよりはマシかなぁ?」といった程度でしたが、今年は効果テキメン!!

今のところ鼻水はまったく出ません!

目はちょっとかゆいみたいですけど、そこまででもなさそう。

まあ、目は1年中目薬指してるのでそのおかげもあると思うけど、それにしても去年よりマシ。

去年はアトピーも悪化して目の周りが真っ赤なパンダみたいになってたんですが、それもなし。

おおー、効いてる〜〜〜、って感じです。

 

まあ、毎月耳鼻科へ通わなきゃならないのが面倒なんですが、この花粉の辛さがなくなるならそのくらい楽なもんですわ。

しかし、一応3年以上は続けなきゃいけないみたいに書いてあったんですが、3年過ぎたらやめていいんだろうか??

薬剤師のお姉さんに「やめたら元に戻っちゃいますから、忘れずに飲んでくださいねー」って脅されたし(^^;)

まあ、最低でもあと1年は飲み続けけるんだろうなぁ。

 

しかし、少し前からダニの舌下免疫療法もはじめたんですが、こっちのほうがさらに忘れるという・・・。

もうね、薬だらけでほんとわけわかんなくなる!

自分で薬管理ができるようになるのはいつのことかなぁ・・・(遠い目)

そして、うしゃおくんのほうが良くなってきたらうしゃこちゃんの症状がひどくなってきたという悲しい現実。

うしゃこちゃんはまだ5歳だから舌下免疫療法はできないけど、できる年齢になったらこっちも始めなきゃな。

ああ、また薬の管理が増える。。。

 

我が家のポケモンパーティー

ある日ある時、いきなりうしゃこが言い出しました。

「明日ポケモンパーティーしよ!」

え?ポケモンパーティーって何??(^^;)

と、思ったのですが、そろそろ反抗期に入ってきたうしゃおくんが「はぁ?何それ?」とか嫌な言い方をするんで私まで同じようなことを言うわけにはいかず。

ポケモンパーティー、イェイ!!明日やろうね!」

とノリノリで言ったら、「僕もやる!!」といきなり入ってくるうしゃお。

おい、あんた今「はぁ?」とか言ってただろが。

と、思いましたが、まあ仕方ないので一緒にやってあげることに。

で、結局ポケモンパーティーって、何?(笑)

 

我が家のポケモンパーティー

 

それから数日後。

うしゃおくんとうしゃこちゃんはポケモンパーティーの支度に入りました。

二人が作った進行表がこちら。

 

f:id:ushasha77:20210220193916j:plain
f:id:ushasha77:20210220193953j:plain

 

・・・うん、なんかよくわからんけど、やりましょうか。

うしゃおくんとうしゃこちゃんによる開催の挨拶があり、ポケモンパーティーがはじまりました。

まずはポケモンクイズ、だそうで。

うしゃおくんが出す5問のクイズに私とうしゃこちゃん、旦那くんの3人が挑みます。

「第1問!ピカチュウのタイプは!?」

「電気!」

はい、さすがに1問目は簡単ですね。

「第2問!フェアリーに強いタイプは毒ともうひとつは!?」

「鋼!」

うんうん、まだわかるよ。

「第3問!ザシアンのタイプは!?」

「・・・・・」

「答えはフェアリー、鋼でしたー」

ザシアン、フェアリーなんだ。なんかフェアリーっぽくないよね。。。

「第4問、マーイーカの進化系は!?」

「ああああ、なんだっけーーー!?」

「答え、カラマネロ

え?そんなんだった?なんか思ってたんと違う。

「第5問!オドリドリの特性は?」

ごめん、オドリドリって何よ。

「答えはおどりこです」

へー・・・。

 

と、いうわけで、2問しかわかりませんでしたー。

もともとは私がポケモン好きでうしゃおくんも好きになったんですが、もはや追いつけませんね。

 

ボール作り教室

 

さて、次はモンスターボール作りの教室だそうです。

初級から上級まであるそうで、不器用な旦那くんは簡単な普通のモンスターボール

できたのがコレ。

 

f:id:ushasha77:20210220194039j:plain

 

自分では「完璧」と言ってました(笑)

次はうしゃこちゃん。なぜか難しいダイブボールをチョイス。

案の定難しくてなかなか作れず、途中で「できない〜〜〜」とぐずりだす。

そして「もうこれでいい?」と中途半端に投げ出すうしゃこちゃん。

すぐに投げ出す悪いクセが出ました。

そして最後は私。ダークボールをチョイス(というか、強制的に)。

やるからには完璧目指しますよ!

ということで、できたのがこちら。

ジャジャジャーン!

 

f:id:ushasha77:20210220194153j:plain

 

なかなかじゃないですか?ふふふ。(自画自賛

 

ポケモン射撃

 

そして次はポケモン射撃。

押し入れにモンコレを並べ、おもちゃの銃で狙うという遊びです。

 

f:id:ushasha77:20210220194243j:plain

 

うしゃこちゃん、うしゃおくん、私と連続で成功!旦那くんだけ失敗!

「待て、もう一回やらせろ。本気本気」

と言いながら、何回やっても失敗。みんなで爆笑。

ポケモンパーティーの中では一番盛り上がりましたね。

 

自由時間

 

自由時間は自由のはずが、「カレー作るよ!」とこれまた強制(^^;)

なぜカレーかというと、ゲームのポケモンソード&シールドでキャンプでカレーを作るっていうのがあるんですよね。

その真似みたいです。

作ったカレーがこちら。

 

f:id:ushasha77:20210220194324j:plain

 

え?カレー?と思うでしょうけど、まあ、エアーカレーがかかってると思ってください。

エビフライカレーとハンバーグカレーです。

ちなみにお皿やらエビフライやらはこどもチャレンジのおもちゃ。

うしゃおくんが2〜3歳の時のものですが、いやぁ、長持ちしてますわ。

自由時間は自由に過ごせず、カレー作りで終わりました。

 

楽しかったポケモンパーティー

 

さあ、やっと終わりかー、と思ったら「もう一回射撃したい!」とか言い出すうしゃおくん。

いやいや、進行表ではもう終わりの予定じゃない?と思ったけど、仕方ないのでもう一回射撃だけして終わりました。

親からすると「こんなんでいいの?」と思ったんですが、子供たちは「ポケモンパーティー楽しかったねー!!」と大満足の様子。

最近は私も在宅の仕事でなかなか相手をしてあげられなかったので、久しぶりに遊べてあげてよかったです。

それにしても、コロナで全然お出かけもできないけど、子供って家でも工夫していろいろと楽しめるものですね。

本当に感心します。

「またポケモンパーティーやろうね!」と言ってたけど、次にできるのはいつになるかな(^^;)

久しぶりの将棋大会

コロナが流行ってからあちこちで色々なイベントが中止になりましたよね。

将棋大会もそのうちのひとつで、今年はいつも行っていた将棋大会が軒並み中止となりました。

とはいえ、うしゃおくんの行っている将棋教室はオンラインに力を入れてくれたので、オンラインの将棋大会には何回も出ました。

でもね、やっぱり相手が実際にいるといないでは大違いなんですよねー。

オンラインのいいところは世界中の人といつでも将棋が指せること。

うしゃおくんも団体戦でオーストラリアの子供たちと指したり、81道場っていう将棋連盟公認アプリで強い人と指したり、多分通常では経験できない将棋も指せたと思います。

でもやっぱり、あの大会独特の空気にはかなわない。

うしゃおくん、ずっと「将棋大会行きたいな~」って言ってたんですが、最近チラホラと将棋大会が開催されるようになってきました。

一番コロナが流行っている今再開するってのも変な話なんですけどね(^^;)

本当ならあまり行かせたくはないんですが、やっぱり行きたいってことで近場の将棋大会に久しぶりに出場してきました。

 

残念ながら決勝には進めなかったようですが、優勝した子と初戦でぶつかりいい勝負をしてきたようです。

参加賞のお菓子もをもらって楽しそうに帰ってきました(^^)

12月にはもうひとつ将棋大会があり、年明けには将棋教室内での大会が。

なんだかいきなり目白押しですが、将棋好きのうしゃおくんは嬉しそう。

本当は千駄ヶ谷の将棋道場にも行きたがってるんですが、さすがに都心の将棋道場に1日中入り浸るのは怖いので、まだ行けてません。

早く気兼ねなくどこへでも出かけられる日が来てほしいですね。

音読は教科書よりも音読用の本を読もう!

みなさんのお子さんの学校には音読の宿題ってありますか?

たいての小学校では音読の宿題が出されると思いますが、うしゃおくんの学校でも1年から音読の宿題はずーっとあります。

でもこの音読の宿題って、面倒なんですよねー。

読むのも面倒だけど聞くのも面倒(^^;)

まだ低学年の頃はうしゃおくんも頑張って読んで私も頑張って聞いていたんですが、もうこの頃は音読なんてあることも忘れている始末。

うしゃおくん、読んでもいないのに勝手にハンコ押して音読カード提出してますからね。

私も最初は注意してたんですが、もうすでにどうでもよくなってしまい黙認中のダメ母です。

でもね、やっぱり音読って脳にいいんですよね。

特にADHDの子にとって、音読は前頭葉を鍛えるもってこいの方法!

というわけで、どうにか楽しく音読できないかなー、と色々試行錯誤してみたんですが、最近根本的なことに気づきました。

 

教科書じゃダメ!!

 

どれだけご褒美ちらつかせようがタイム計って競争にしようが親子でどっちが上手に読めるか競ってみようが、読むのが楽しくないと絶対に続かない。

というわけで、もう教科書の音読はすっぱりやめました。

学校では読む場所を指定されているんですが、うしゃおくんは教科書はスラスラ読めるし別にいいだろうということで。

図書館で音読しやすそうな本を借りてきました。

まず初めに借りてきたのがコレ。

 

<スポンサーリンク>

 

これ、ひとつずつが1分もせずに読めるんで、サラっと音読が終わります。

載ってるのは論語とか俳句とか百人一首とか、何かしらどこかで聞いたことのある古典ばかり。

声に出して読みやすいので、読んでて楽しい、聞いてて楽しい。

特にうしゃおくんは私に似て古典が好きなので、言われなくても喜んで読んでくれます。

こんなに嬉しそうに音読してくれるうしゃおくんは入学以来初めてでしたよ。

ひとつひとつが短いので1日に2つ読むことに決めて始めたんですが、なんと「もっと読みたい!」とまで言い出した時にはびっくりしましたよ。

 

古典って韻を踏んでたり七五調だったりして、リズムがいいんですよね。

この本以外にも音読のために作られた本ってたくさんあるので、子供が読みやすそうなものを選ぶといいと思います。

もちろん教科書がまったく読めない、って子はまずは教科書を読ませるのも大事だと思うんですけど、うしゃおくんみたいに教科書を読むのは問題ないって時は他の本で代用するのもひとつの手だと思います。

少なくとも我が家ではこの手はとてもうまくいきました。

今まで音読って親子ともどもストレスだったんですけど、音読の時間が親子で楽しみになりました(^^)

また図書館で良さそうな本を探してきます!

息子のひどい言い訳

うしゃおくん、ちょびっとADHDASDが入っているため、自分で決めたことがうまくいかなかったりスケジュールが狂ったりするとものすごい荒れます。

最近は6:50に目覚ましをかけて起きているのですが、寝坊した時はとにかくひどい癇癪(--;)

今日も7時過ぎても起きてこなかったので(あー、また機嫌悪いだろうなぁ。。。)と思いながらうしゃおくんを起こしました。

案の定、ものすごいふてくされた顔でリビングへやってきたうしゃお。

いつもは「5分だけ寝ただけなのに、こんなに時間が過ぎるわけがない!」だの「時間が早すぎる!」だの、時間を責めることが多かったんですが。

今日は違った。

時間のせいにしない代わりに、ヤツはこう言ったのです。

「夢のせいだ。夢が僕の興味あるものを見せるから起きられなかった」

 

どんな言いがかり!?

 

寝坊の言い訳を夢のせいにする人、初めて見ましたよ。

「あと5分寝ただけなのに!」のほうがまだわかる。

夢!?夢のせい!?

逆にどんないい夢を見てたんだろうか。

 

まあ、あまりにもひどい言い訳だったんで「いやいやいや、それはないわ。ママが夢だったら『もう二度とうしゃおくんにはいい夢見せさせない!』って言うわ。夢さんがかわいそうだ」

って言ったらぶーたれたまま一応黙りましたが。

小4でもまだ「夢さんがかわいそう」とかいう言葉で黙るところが可愛いところでもありますが(笑)

しかーし、夢のせいが終わったと思ったら、また違う問題が発生。

 

コロナが流行ってから毎日学校行く前に体温をはかっているのですが、時間がなくて焦っていたんでしょうね。

何回やってもエラー。

そこでまた癇癪を起こし始め「体温計のせいで10分損した!!クソ体温計め!」と暴言を喚き散らす。

もー、ほんと朝から勘弁してほしいわ~・・・。

うしゃおくん、ADHDの特性で時間管理がめちゃめちゃ苦手なわりに、時間に間に合わなくなるとパニックと癇癪を起こすという面倒な性質。

ああ、いつでもどこでもニコニコ笑顔のうしゃこちゃんが天使に見える。。。