子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育て中のお悩み解決×おうち英語の情報を綴っていきます

【グランメゾン東京】第2話 あらすじ・ネタバレ・感想

グランメゾン東京 第2話のネタバレ・あらすじ・感想です。

 

グランメゾン東京 第2話が放送されました。

さて、京野が仲間になりようやく新しい店の第一歩を踏み出した尾花と倫子。

グランメゾン東京は営業を始めることができるのか!?

ではそんな第2話のあらすじや感想をまとめていきます。

 

その他のあらすじはこちら

第1話 第3話 第4話

 

 

主要キャスト

 

尾花夏樹(木村拓哉)・・・グランメゾン東京のスーシェフ

早見倫子(鈴木京香)・・・グランメゾン東京のシェフ

京野陸太郎(沢村一樹)・・・尾花の元同僚、グランメゾン東京のギャルソン

平古祥平(玉森裕太)・・・尾花の元部下、一流ホテルの最年少料理長

相沢瓶人及川光博)・・・尾花の元同僚、人気web料理研究家

丹後学(尾上菊之助)・・・尾花の元同僚、レストラン「gaku」のシェフ

江藤不三男(手塚とおる)・・・レストラン「gaku」のオーナー

芹田公一(寛一郎)・・・グランメゾン東京のバイト

久住栞奈(中村アン)・・・フリーのフードライター

リンダ・真知子・リシャール(冨永愛)・・・「マリ・クレールダイニング」の編集長

松井萌絵(吉谷彩子)・・・ホテルブッフェのパティシエ

蛯名美優(朝倉あき)・・・祥平の婚約者

 

グランメゾン東京 第2話のあらすじ

 

相沢に力を貸してもらいに行く京野たち

 

相沢は3年前の夢を見ていた。

それは日仏首脳会談の前、昼食会用にナスを使った料理を試作していた時のことだった。

精一杯作ったナス料理だったが、尾花に「死ぬ気でやれよ!」と激しく叱責されたのだった。

 

その頃倫子と京野は開業資金の5000万円をどう工面するかに悩んでいた。

銀行に融資を頼みに行った京野だったが、すべて断られる。

銀行からは有名なシェフでなければ融資は出せないと言われたのだった。

そこで京野はレシピ動画で有名になった相沢に手伝ってほしいと頼みに行く。

 

相沢は娘のアメリを保育園に迎えに行き、毎日娘のお迎えがあるから店は手伝えないと断る。

そうして立ち去ろうとする相沢だったが、尾花はアメリに「フランボワーズのゼリー好きだったよな」と声をかける。

家に連れて行ってくれたら作ってあげると言われ、アメリは「いいよね?パパ」と相沢にお願いする。

仕方なく家に3人を連れて行く相沢。

相沢の母に夕食を招待され、それならばと倫子が夕食をつくるってみんなで食べることになった。

 

その夜京野たちは、相沢の妻であるエリーゼエスコフィユが解散した後に出て行ってしまったという話を聞く。

相沢はフランスで父子家庭で子供を育てるのは無理だったので日本へ戻ってきたのだった。

その時、アメリと保育園へのお迎えは毎日自分がやると約束した相沢。

そんな彼に、うちに来なくてもいいから名前だけでも貸してくれないか、と京野は頼む。

しかし相沢が何か言う前に尾花が「こいつは名前貸すだけなんて絶対やらない」と言い、さらに「やる気がない奴はいらない」と言い放つ。

それに腹を立て立ち去ろうとする相沢に「その代わり、俺を雇ってくれないかな?」と頼む尾花。

相沢のアシスタントとしてバイトさせてくれと言うのだった。

 

日本人向けの味への探求

 

さっそく相沢の料理教室でアシスタントとして働く尾花。

そこで尾花は生徒さんからもらったワインにあう料理を、尾花と相沢で5分で作ると言いだす。

断れなくなった相沢は仕方なく5分でおつまみ料理を作ることにした。

二人の料理が完成して生徒たちが試食をすると、相沢の料理のほうが勝ちだと言われる。

納得のいかない尾花が理由を聞くと、相沢の料理のほうが発想が面白く、日本人の舌にもあうという理由だった。

 

ほとんどの金融機関に融資を断られた京野は、gakuの取引先の信用金庫の汐瀬という人間に融資の相談をすることにした。

汐瀬に事業計画書を見せて無担保の5年完済で融資の相談をすると、汐瀬は上司にかけあうと言ってくれた。

しかしそれは10パーセントほど原価率をさげろという条件つきだった。

 

その頃相沢の家に居ついて料理をしていた尾花は、アメリを味方につけしばらく相沢の家に住み込むことになった。

荷物を取りに戻った尾花に食材の値段を下げるように相談する京野と倫子だったが、尾花はまったく話を聞かない。

尾花は日本人の舌にあうフレンチ料理を作ることで頭がいっぱいだった。

 

そんな中、尾花たち3人は祥平の働いているホテルのビュッフェへと向かった。

尾花の店を手伝うことにしたと言う京野に怒る祥平。

料理すべてを味見しデザートの味を気に入った尾花は、デザート担当の松井に「プリン最高」と言う。

そして祥平にはキッシュとクリームを見直せと言うのだった。

 

その夜から尾花は日本人向けの料理の開発に取り組む。

醤油や味噌を使って料理を作るが、なかなかこれといった味が出せない。

 

その頃汐瀬は支店長とともにgakuで料理をしていた。

結婚記念日にどうぞという江藤に、支店長は喜ぶ。

支店長に「お前もどうだ」とすすめられ、汐瀬も戸惑いながらもお願いする。

そんな世間話の最中、江藤はグランメゾン東京には3年前の日仏首脳会談で問題を起こした尾花夏樹という人間がいると汐瀬に聞かせるのだった。

 

翌日、徹夜の末ようやく納得する味にたどりつけた尾花。

そこでできたソースを祥平に渡すように尾花は相沢に頼む。

尾花は自分の味が日本人にあっているかどうか祥平に確認してほしいとらしいと言う相沢だったが、祥平はそれを信じずソースを容器ごとゴミ箱へと捨ててしまった。

 

融資のための試食会

 

改めて倫子の家を訪れた汐瀬に、京野と倫子は融資はできないと断られてしまう。

尾花の事件を知って、そのリスクから融資を断ってきたのだった。

その話を立ち聞きしていた尾花は、そば屋で食事をしている汐瀬へと近づく。

そこで一週間後にひと品料理を作るので、それを食べて判断してくれと頼みに行くが、

味に融資はできないと断られてしまう。

 

尾花はソースの感想を聞きに祥平に会いに行くが、捨てたと言われてしまう。

そしてそこで融資もダメだったという話をする。

すると祥平は「落ちぶれたものですね」と尾花を嘲り、去って行ってしまう。

 

祥平は美優の父親と会食をする。

政治家である美優の父親に、昔3年前の事件を起こしたレストランにいたことがバレて叱責される。

そこでそのレストランとの関わりは完全に断つようにと言われるのだった。

 

相変わらず資金繰りに悩む倫子たち。

倫子の母親の保険金をアテする尾花だったが、その保険金は京野の借金の肩代わりに使ってしまった。

この家を抵当に・・・と言いかけるも、倫子にキッパリ断られる。

そんな中京野の携帯に汐瀬から電話がくる。

それは汐瀬が料理を試食してくれるという話だった。

 

その料理を作るため、全員でキッチンを借りに相沢の家に行く。

そこでメニューの相談をする倫子と京野に、尾花はナスで作ると言い出す。

そこで3人はナスを使った料理を考え始める。

なかなかいい料理ができず悩む中、尾花は相沢にアイデアを求める。

そこで「チョコレートはどうかな」と言う相沢に尾花はひらめき、見事料理は完成した。

 

試食会当日、京野は相沢へと電話し、自分の関わった料理だからこそ見届けにこないかと誘う。

そしてグランメゾン東京の店舗にテーブルをセットし、汐瀬に料理を出す。

それを食べた汐瀬はあまりのおいしさに驚く。

しかしやはり味では融資はできないと言う汐瀬に、倫子は食材をすべて国産にし原価率をさげたと言う。

しかし原価率をさげたぶん従業員の労力が増し、リスクが増えるので融資はできないという汐瀬に、倫子は自分の家と土地の権利書を担保として渡した。

店が失敗したら家を失う覚悟があるのかと聞かれた倫子だったが、この料理にはそれだけの価値があると言い切る。

それでも500万円足りないという汐瀬にキレかける尾花だったが、その500万円は自分がどうにか上司にかけあうと汐瀬は言う。

尾花の料理に心を動かされたのだった。

 

尾花はチョコレートのアイデアをくれた相沢にお礼を言いに行く。

手を差し伸べた尾花だったが、相沢は結局その手はにぎれなかった。

 

あれだけ融資はできないと言っていた汐瀬がどうして試食をしてくれたのかが気になった京野と倫子だったが、どうやら汐瀬は本店の融資部から試食をしてから決めろと命じられたらしいという話だった。

そしてその命令を出していたのは、祥平の婚約者でもある美優の父親だった。

祥平は密かに美優の父にグランメゾン東京の融資の件を取り計らってくれるように頼んでいたのだ。

そして一度は捨てたが結局捨てきれなかった尾花のソースを味見し、見直すように言われたキッシュも変えることを決めたのだった。

 

グランメゾン東京 第2話の感想

 

今回は誰が仲間に!?と思っていたのですが、まだ仲間は増えませんでしたね。

でも確実に祥平と相沢の心がほぐれてきたのは見て取れます。

祥平もなんだかんだ尾花に協力していましたしね。

それに加え、まったく人の話を聞かなかった尾花が人のアイデアやアドバイスを聞き入れるようになったのは大きな一歩ですね!

この変化がなければきっと誰も協力してくれなかったでしょう。

倫子さんとの出会いで尾花も徐々にいい方向へと向かうのかな?と思います。

しかし倫子さんと言えば、京野さんとちょっといい感じ!?

二人の恋の行方もちょっと気になるところです。

しかし今回の一番はなんといっても可愛すぎるアメリちゃん!(笑)

顔も可愛いが「いいよね、パパ?」の言い方が最高可愛い♪

これからもたくさん出てきてほしいです(^^)

 

さあ、来週はようやくプレオープン!

またもやなにか波乱の予感ですが、さてどうなるんでしょうか!?