子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育て中のお悩み解決×おうち英語の情報を綴っていきます

大河ドラマ【麒麟がくる】第1話の感想

やっと観れました~麒麟がくる、第1話!

ずっと楽しみにしてたのになかなか観る暇もなく、ギリギリ2話が始まる前に観ることができました(^^;)

そんな大河ドラマ麒麟がくる】第1話の感想を、Twitterなどの口コミも交えながら好き勝手に語っていきたいと思います!

 

色鮮やかなカラフル大河!

 

まずは始めっからその色彩豊かな色に度肝を抜かれました。

どこまでも青い空に緑の大地。

そしてそれを象徴するかのような光秀の鮮やかな着物。

ここはナウシカの世界ですか!?というような美しい光景でしたね。

 

 

なんか目がチカチカするとか、この時代にこんな鮮やかな着物ない!とか賛否両論でしたが、そもそも大河ドラマドラマなんで!

ノンフィクションじゃないんだから、このくらいはオッケーでしょう。

それに、なんだか暗~い画面よりもこのくらい明るいほうが観ていて楽しいです。

 

お金がかかってるぞ!

 

キレイな画面に見入っていたら、いきなりの野武士の登場ですよ。

見ましたか、あの馬の数!?

さすがの大河ですね。大迫力ですよ。

そしてドローンによる上空からの撮影、ハセヒロさんをひたすら追いかけるカメラワーク。

そしてなんといっても本当に燃やしたという最後の燃える家!

いやぁ、あちこちに金かかってますね。

その分大迫力な大河に仕上がっていると思います。

 

それにしてもあの野党の頭領がかっこいいとTwitterで評判でしたね。

 

 

再登場を熱望されてますが、これから先出てくることはあるのでしょうか?

 

OPがかっこいい!!

 

大河のOPにはかっこいいものがたくさんありますが、この麒麟がくるも素晴らしい!

OP始まりの光秀の顔と「麒麟がくる」の文字、あれにはしびれましたね!

 

 

なんというか、ザ・大河!って感じで。

なんとなく昭和の時代劇っぽい雰囲気もあり、渋くてかっこよかったです。

 

とにかく可愛いハセヒロさま

 

第1話はまだまだ若い光秀の設定なので、とにかくハセヒロさんが可愛い可愛い♪

怒って叫ぶ、お尻から家に入る、鉄砲を見てはしゃぐ、酒を飲んで主君の愚痴を言う(笑)

 

 

もう可愛くてキュンキュンですね。

これからどんどんかっこいい光秀になっていくのかと思うと、本当に成長が楽しみです。

 

かっこよすぎるぞ、斎藤道山

 

美濃のまむしと呼ばれ、時代劇では坊主頭のいかついおっさんという恰好で登場することが多かった斎藤道山。

それが今回の大河ではなんとも見目麗しい道山に。

というか、モっくんかっこよすぎでしょう。

主役級のかっこよさですよ。

 

 

そのかっこよさにハートを射貫かれる人も続々・・・(笑)

いやぁ、イケメンぞろいの大河で嬉しいです。

 

 

おっさんずラブ襲来!?

 

さて、今回の大河で話題だったのが、吉田剛太郎さん演じる松永久秀

この前までおっさんずラブを演じていただけあって、もう吉田さんとハセヒロさんのシーンがおっさんずラブにしか見えないという(笑)

やっぱり同じような感想をもった人は多かったみたいですね。

 

 

それにしても、あの酒のシーンは笑えましたね。

こういうシーンもあるとほっと一息つけて嬉しいです。

しかし松永久秀、てっきり金を盗むだけかと思っていたらちゃんと鉄砲も置いていってくれるなんて!

いい人じゃないですか~~~。

またの登場が楽しみです(^^)

 

まとめ

 

色々とすったもんだの末に始まった大河・麒麟がくる

2週間おくれての開始となりましたが、期待して待っていただけのことはありました!

評判もおおむね上々のようですね。

結末がわかってしまっている主人公なだけに、ラストにむけて観るのがつらそうですが、これから1年間じっくりと楽しんでいきたいと思います。