子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育てのことや好きなドラマの話題など綴っていきます

大河ドラマ【麒麟がくる】第11話の感想

麒麟がくる】第11話の感想や口コミをまとめます。

 

最低記録さらに更新中(笑)

もうあと数時間で次が始まってしまうので、さっさと感想に行きましょう!

 

前回の感想はこちら

 

www.cutepink.work

 

 

サラリーマンの悲哀

 

もうね、光秀くんがあっち行かされこっち行かされ。

サラリーマンは大変です(笑)

もう道山は当たり前のように光秀を使いますしね。

 

 

しかも今までは斎藤家だけに無茶ぶりされてたのが、無茶ぶりの相手がもう一人増えてしまった。

そう、信長!

しかも信長と帰蝶の息のぴったりなこと(笑)

 

 

しかしこのシーンは、光秀くん、目のやり場に困ってましたねー。

 

 

一視聴者の私もなんだかちょっと照れてしまいましたww

 

末恐ろしい6歳児

 

今川義元と雪斎に囲まれても堂々と渡り合う竹千代。

なんて末恐ろしい!(って、当然ですが)

もう目をそらさずに義元を見据えるところとか、すごかったです。

 

 

竹千代、というか、もうこの子がすごい(笑)

でもだいぶ緊張したようですね。

これを機にいい俳優さんになってほしいです!(すでにドラマの感想関係なし)

 

相変わらず愚痴る光秀くん

 

前までは一応道山の前からいなくなってから愚痴ってたものを、ついには道山の前で愚痴るようになりましたね(笑)

 

 

しかしケチと言いたくなる気持ちはよくわかる。

あっちへ行かされこっちへ行かされ、解決策を提案しては金は出さない勝手にやれと言われ。

もう、ブラック通り越して暗黒企業ですね。

それでもなんとかしてしまう有能な主人公。

もうこのまま天下取ってほしい気がしてきますよ。

 

素晴らしい将軍さま

 

私の中で義輝はあまりいいイメージがなかったんですが、この将軍さまはとても素敵な人格ですね。

自分の力がないのを重々承知していて、そのふがいなさに憤りもありなんともできないもどかしさもあり。

しかしどうにもできないジレンマに悩む将軍さま。

そして部下の言葉を心に刻み、よい世を目指そうとする。

・・・なんて素敵な上司!!

 

 

タイトルの将軍の涙は、とても美しい涙でしたね。。。

 

まとめ

 

次回はついに熙子さまのお輿入れです!!

そしてどんどん溝が深まっていく道山と高政。

だんだんとあちこちがきな臭くなっていきますね。

光秀も結婚して、これからだんだん活躍していくのでしょうか。

今のところこれだけ苦労してるのに隠密行動ばっかですしね(^^;)

さあ、あと数時間で次回が始まりますよ~(ダメじゃん)