子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育てのことや好きなドラマの話題など綴っていきます

コロナで変わった生活|良かったこと悪かったこと

コロナが流行って私たちの生活も色々と変わりましたよね。

「早く元の生活に戻りたい!」と言うこともあれば「これは却ってよかったな~」なんて思うことまで様々。

今回はそんなコロナのおかげで起きた良かったこと悪かったことを挙げていきたいと思います。

 

良かったこと

 

PTAがなくなった

 

コロナのおかげで良かった一番のことは、なんと言ってもPTAがなくなったこと!(笑)

どうやら本部役員だけは決まったそうですが、それ以外の行事も今年は自粛しなければならないということで、PTAの活動自体がないということでした。

もう心の中では「ヨッシャー!」のガッツポーズ。

と言うかね、子供の運動会とか学芸会とかの行事がなくなってしまうのは可哀想だけど、PTA主催の行事なんてこの際なくしちゃえば良くない?と思うんですよね。

PTAなくても大して困らないわけだし。

学校行事のお手伝いはその都度ボランティアを募集すればいいのに。

実際うしゃこちゃんの幼稚園はPTAなしで行事のたびにボランティア募集ですが、毎回ちゃんと人が集まりますし、私も何回もやりました。

まあ、毎回同じようなママばっかり立候補してたりしますが、それはそれで好きでやってるんだから文句もないし。

・・・あ、話がだいぶ脱線(^^;)

そんなわけで、PTAがない1年間はとてもありがたや~、でした。

 

手作りおやつスキルがあがった

 

学校と幼稚園がお休みの中、子供たちも暇そうなので何度かクッキーとか焼いたりしていました。

私、もともと料理が大嫌いでお菓子作りなんて面倒でほとんどしたことなかったんですが、一念発起してやってみたんです。

そしたら「あれ?意外と簡単?」って感じで、美味しいクッキーが焼けたんですよね。

子供たちも楽しかったらしく、色々なクッキーを焼きました。

夏休みとか春休みは結局色々と出かけるため家にいる時間って実はあまりなく。

こんなに家にこもってるなんてことは初めてのことでした。

その時間があったからこそ挑戦できたお菓子作り。

これはいい経験になりました。

 

毎日寝坊ができた

 

私はもともと在宅の仕事をしているので子供たちが学校とかに行かなければ早起きをする必要がないので、自粛中は毎日寝坊させてもらいました(笑)

学校と幼稚園が始まってからはまた早起きの毎日なので、眠いこと眠いこと・・・。

寝坊ができると思って毎日夜中に「どうぶつの森」にいそしんでいたんですが、最近はあまり森に顔を出せなってしまいました(^^;)

これからは週末にまとめてやろうかな~。

 

ネットスーパーが置き配可能になった

 

私はイトーヨーカ堂のネットスーパーをよく利用しているんですが、コープとかと違って必ず対面で受け取らなければならなかったんですが、私はこれがとても負担だったんです。

と言うのも、私は荷物の受け取りでもなんでも来客がものすごく苦手で「ピンポーン」ってなっただけで心臓がドキドキするくらい嫌なんです。

もちろんネットスーパーは来るのがわかっているのですが、玄関で人を迎えるのが本当に苦手。

でもコロナの影響で、直接の手渡しじゃなくても玄関に置いてもらえるようになったんです!

とは言え、必ず在宅しているのが条件なのでインターホン越の会話はあるんですけど。

そのくらいならまだオッケー。

コロナがおさまってもこの体制続けてくれないかな・・・なんて思ってます。

 

悪かったこと

 

買い物がめんどくさい

 

コロナの影響で私が一番嫌なのが買い物です。

子供を連れて気軽に買い物に行くこともできず、必ずマスクをしなければならず、並ぶ時に距離をあけたりして気を使わなければならず。。。

これが本当にめんどくさい!!

もちろんさきほど書いたようにネットスーパーも利用していますが、ネットスーパーだけでは買えないものもありますからね。

もともと好きでなかった買い物ですが、最近では買い物に行かなければならないと思うと本当に憂鬱になります。

こればかりは早く以前のように気軽に買い物ができるようになってほしいと思ってます。

 

幼稚園と学校の準備が面倒

 

幼稚園と学校が再開したのはいいんですが、両方ともコロナ感染を出さないために色々と対策をしてくれています。

それはもちろんありがたいんですが、とにかく親の負担は一気に増えました。

毎日の検温もそうですが、ハンカチやマスクなど「うっかり忘れた」ということが許されず、毎朝とにかく気を張っています。

以前ならたとえ忘れてしまってもそれほど問題にはならなかったことでも、今では忘れると致命的になることが多く、毎朝無駄に緊張します(--;)

しかも幼稚園と学校でそれぞれ対応も用意するものも異なるからなおさら頭がこんがらがる。

検温しなくても登園・登校できる日はいつになるんでしょうねぇ。。。

 

気軽にお出かけできない

 

いくら一時的におさまったとはいえ、やはりまだまだ子供を連れて気軽に遊びに行けない日々。

子供たちもどこにも行けずに可哀想です。

家族でお出かけなんてもうずーっとしてないなぁ。。。

春休みはばあばの家にいくのもあきらめた子供たち。

夏休みには会えるといいなぁ。

 

まとめ

 

そんなこんなで良いことも悪いこともある日々ですが、改めて書くと一番なのは「子供たちが可愛そう」ということですね。

学校や幼稚園の行事もなくなり、お出かけもできず、大好きなじじばばにも会えず。

普段の生活に戻ればまた面倒も始まりますが(PTAとかね)、子供たちが楽しそうなのが一番かな。

早くワクチンや薬が開発されるといいなと願うばかりです。