子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育てのことや好きなドラマの話題など綴っていきます

【口コミ】0さいからのオーケストラに行ってきました!

 

 

f:id:ushasha77:20211011193338j:plain

 

「0さいからのオーケストラファミリーコンサート」でだいすけお兄さんに会ってきました〜〜〜!!

夏休みに親子向けのクラッシックコンサートに行ってきたんですが、その時にもらったチラシにこのコンサートのものがあって。

ゲストがだいすけお兄さんと見た瞬間、「行こう!」と予約しました(笑)

開催は平日だったんですが、ちょうど娘の運動会の振替休日。

なんたる運命。

行くっきゃない。

ということで、コンサートを観てきた感想です。

 

曲目

 

1.喜歌劇「天国と地獄」より「序曲」

2.おもちゃのチャチャチャ

3.さんぽ

4.チャルダーシュ

5.赤とんぼ

6.アンパンマンのマーチ

7.にじのむこうに

8.バレエ音楽くるみ割り人形」から「トレパック・葦笛の踊り・花のワルツ」

9.ぼよよん行進曲

 

曲目からもわかる通り、子供でも楽しめるラインナップ。

たまに本格的なクラッシックが入っていますが、短めの曲ばかりなので大丈夫。

嬉しいのは「おかあさんといっしょ」でおにいさんが歌ってた「にじのむこうに」と「ぼよよん行進曲」が入っているとこですよね。

ぼよよん行進曲はオケの人たちも「ぼよよよ〜ん」のとこでちゃんと跳ねながら演奏してました(笑)

 

会場の雰囲気

 

もう、赤ちゃん泣き叫んでます(笑)

とにかく周りがにぎやかなので、小さい子供連れでも全然気兼ねなく観れます。

だいすけお兄さんと指揮者の飯森さんが「赤ちゃん泣いても気にしないでね〜」みたいに言ってくれるので、小さい子連れのお母さんたちには心強かったと思います。

赤ちゃんじゃなくても小さい子は途中で飽きてうろちょろしたり立ち上がったりしちゃうけど、周りみんなそんな感じなんで「ああ、迷惑になっちゃう!」とか焦る感じもなく。

私も普通のファミリーコンサートよりもさらに気兼ねなく観ることができました。

 

楽器紹介

 

4番目の曲の「チャルダーシュ」という曲。

これ、本当はバイオリンのソロ曲なんですけど、このバイオリンパートをすべての楽器が分担して演奏するという楽しいアレンジをしてくれました。

つまり、ソロを演奏する楽器が次々と変わっていく。

しかもその楽器が演奏している時に、大きく「フルート」とか「チェロ」とか書いた紙を出してくれるので、どれがどの楽器か一目瞭然。

まあ、まだ小さい子供にはよくわからないでしょうが、6歳の娘は楽しそうに観ていました。

というか、あの早い旋律を管楽器で吹くとか、ほんとすごいよね・・・。

 

トークも盛沢山

 

だいすけお兄さん、歌うだけかと思ったら、トークも満載。

いろいろとだいすけお兄さんのお話が聞けて楽しかったです〜〜〜。

子どもたちはトーク中退屈そうでしたが(^^;)

だいすけお兄さん、意外と生オケと共演するのは珍しいらしく。

ものすごい贅沢な時間だったのではないかと改めて思いました。

 

全体の感想

 

そんなわけで、最初から最後まで楽しく観られた、0さいからのファミリーコンサート。

時間にして1時間ちょっと。

休憩なしで一気にやってくれました。

会場も赤ちゃんが怖がらないようにか、あまり暗くならず。

とにかく和やかな雰囲気で子供に優しいコンサートでした。

最後のぼよよん行進曲は、大人も子供もノリノリでしたね。

みんなで跳ねてました(笑)

来年もだいすけお兄さんが来るかどうかはわかりませんが、もしまたお兄さんが出演するようであれば必ず行きたいと思います(^^)