子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育ての日常や豆知識、子育てマンガなどを綴っていきます。

【体験談】甲州天然石工房 彩石の蔵で宝石探し!行き方・料金・体験談を紹介!

甲州天然石工房「彩石の蔵」は、山梨県笛吹市にある宝石博物館です。

k-tennenseki.com

笛吹市」と聞くと馴染みがないかもしれませんが、「石和温泉」という名前なら聞き覚えがある人もいるのではないでしょうか?

彩石の蔵は、石和温泉街の一画にあります。

この彩石の蔵は、宝石探しができることで有名で、県外からも多くの観光客がやってきます。

我が家の子供たちは鉱石や宝石が大好きなので、春休みを利用して行ってきました。

これを書いているのは5月なので、ずいぶんと間があいてしまいましたが・・・(^^;)

そこで今回は、甲州天然石工房「彩石の蔵」の場所や宝探しの料金、宝探しの体験談などを紹介します。

駐車場にはでっかい水晶が

甲州天然石工房 彩石の蔵の場所・アクセス

住所:山梨県笛吹市石和町窪中島122-1

TEL:055-263-6885

最寄りインターチェンジ中央自動車道一宮御坂IC

最寄り駅:JR中央本線石和温泉駅

 

車で行く人は、中央自動車道の一宮御坂ICで降りて国道137号に出ます。

そこから石和温泉に進んで国道20号へ出てください。

国道20号に出たら長野方面へ進み、石和橋西を右折します。

そこから300mほどで、甲州天然工房 彩石の蔵に着きます。

 

電車で行く人は、JR中央本線石和温泉駅で下車します。

石和温泉駅からバスに乗車し、「石和温泉駅入口」で降りてください。

そこから徒歩7分ほどで到着します。

甲州ほうとう小作」の看板が目立つので、それを目印に行くとわかりやすいと思います。

 

ちなみに、石和温駅から歩いて行くこともできます。

我が家は親子3人でテクテクと歩いていきました。

歩きの場合は駅前の大通りをひたすら真っ直ぐ歩くだけなので迷うことはありません。

当然ながら時間はかかりますが、道が平坦なのでそれほど疲れませんでした。

今回は8歳の下の子といっしょにゆっくり歩いて30分ほどだったので、大人だけなら20分くらいで着くと思います。

 

甲州天然石工房 彩石の蔵の料金

甲州天然石工房 彩石の蔵では、宝石探しの他に博物館を見学することもできます。

博物館のほうは、入場料無料です。

宝石探しは、コースごとに料金が違います。

宝石探しのコースごとの料金を紹介します。

 

・わんぱく宝石探し(小学生以下) 1100円

・オトナの宝石探し(中学生以上) 

 スタンダードコース 2200円

 スペシャルコース 5500円

 セレブコース 10000円

 ペアコース(2名) 10000円

 

どのコースも、すべて制限時間30分です。

ペアコースのみ2人で10000円ですが、その他は1人分の料金です。

小学生以下の子供が2人宝石探しをするなら、合計2200円かかります。

我が家は小学生1人と中学生1人だったので、合計3300円かかりました。

中学生長男、「スペシャルコースだめ?」と馬鹿げたことを訊いてきたので「だめ」と即答。

大人になってから自分で払ってくれ。

 

体験談・感想

甲州天然石工房 彩石の蔵に行くと、「宝石探し」のノボリがあるので入口はすぐわかると思います。

間違って博物館の入口に行ってしまっても、「こちらは宝石探しではありません」みたいな案内が書かれてるのですぐ間違いだと気づくはずです。

まあ、博物館は無料なので、入っちゃってもすぐに出ればいいだけなんですけどね。

 

宝石探しの会場は、建物の2階にあります。

1階に券売機があるので、ここでまずチケットを購入。

券売機は2階にもあるので、ここが混んでたら2階に行ってしまっても大丈夫。

チケットを買ったら受付の人に見せて、オトナの宝石探しはここで好きな入れ物を選びます。

まあ、外から見ても何が入ってるかはわからないので、適当に選べばいいと思います。

わんぱく宝石探しはそのまま中に入って、子供用宝石探しのスペースに行ってスタッフさんにチケットを渡します。

そうすると終了時間がかかれたプレートをもらえるので、保護者がそれを首からかけて宝石探しをする子供を見守る感じです。

子供が宝石探しをするのは、大きな砂場みたいなエリア。

靴を脱いで一心不乱に宝石探し。

保護者は一緒に入っちゃだめですが、「あそこにあるよ!」と教えてあげるのはOK。

子供、必死に探してるけどけっこう足元にある宝石とか見逃しがち。

見つけたら教えてあげましょう。

ちなみに、わんぱく宝石探しは、持ち帰れるのはコップ1杯分の石のみです。

コップが満タンになったら、それ以上は持ち帰れません。

まあ、我が子はそこまで拾えませんでしたが。

 

一方、オトナの宝石探しは空いてる席に案内され、終了時間が書かれた紙を置かれます。

あとは、用意されたスプーンとピンセットでひたすら宝石探し。

ちなみに子供用スペースと大人用スペースは同じ部屋の中にあるので、親は行ったり来たりできます。

私も下の子をメインで見つつ、たまに上の子の様子を見に行ってました。

 

オトナの宝石探しのスタンダードコースには、必ず1個いい宝石が入ってます。

しかし、我が子は制限時間になってもそれが見つけられず。

そしたらスタッフさんが5分延長してくれました。

優しい・・・!!

延長時間で私も協力して探し(手出しは禁止だけど一緒に探すのはOK)、制限時間ギリギリでいい宝石ゲット!

長男くん、ご満足。

 

下の子もコップ半分くらいは拾えて、大喜び。

しかも途中でスタッフさんが宝石の補充に入ったため、ラストスパートでめちゃくちゃゲットできました。

とにかく運が良い娘です。

ただ、どこかにある亀と鍵のアイテムは見つからず。

これが見つかると、宝石ガチャガチャにチャレンジできるそうなんですが、見つかりませんでしたね〜。

それでも娘ちゃんも大満足だったようです。

 

まとめ

30分の宝石探しはあっという間でしたが、2人ともとても楽しそうで行って良かったです♪

娘が掘り出した宝石類はこちら。

宝石というより、原石が多いですね。

で、息子のほうがこちら。

大人用だけあって、キラキラしてます。

帰ったら2人で石のトレードしてました(笑)

 

我が家は春休みの平日に行きましたが、それほど混んでなくスムーズに遊んで帰ってこれました。

土日だともしかしたら混んでるかもしれませんね。

隣にくら寿司があるので、ご飯も安心!

くら寿司はめちゃ混んでましたけどね(^^;)

春休みだったので家族連れが多かったですが、大人だけで来てる人もチラホラ。

宝石好きなお子さんがいるご家庭や宝石好きな人は、ぜひ一度甲州天然石工房 彩石の蔵に足を運んでみてください。