子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育てのことや好きなドラマの話題など綴っていきます

学研のボカロで覚えるシリーズが秀逸すぎた

コロナで子供たちが家に軟禁されている今、各業界がネットで色々な教育素材を無料で配信してくれています。

その中のひとつに学研の「ボカロで覚えるシリーズ」というものがあります。

 

 

私もついこの間ニュースで知ったばかりなのですが、試しに見てみたらこれがまたものすごい。

 何がすごいって、歌詞がすごい。

笑える(そっちかい)

 

本当なら本を買った人だけがアプリを使って動画を観れるようになるという仕組みらしいのですが、この休校期間中の子供たちのために、一部動画を4/30まで限定で無料配信してくれているようです。

「ボカロで覚える」という名前の通り、ボカロ曲の替え歌で歴史や英単語などを覚えようというコンセプトです。

「千本桜」とか「脳漿炸裂ガール」とか有名な曲がいっぱいで、子供の食いつきがすごいです。

しかし!もともとボカロ曲って速いんで、もう歌詞を見ないと何を言っているのかわからない(^^;)

歌詞を見ても速すぎてついていけない。

まあ、本来なら本に歌詞が書いてあるから問題ないんでしょうけど、動画だけだとついていけないことが多いです。

でも面白い。

多分何回も繰り返し聞いていれば子供ならすぐに覚えちゃうんじゃないでしょうか?

 

特に私が気に入ったのが「脳漿炸裂ガール」ならぬ「縄文炸裂ガール」

 

youtu.be

 

もう題名だけで笑えます。

以下、私がハマった替え歌の歌詞。

 

「どうでもいいからマカロン食べたい」→「どうでもいいからマンモス食べたい」

「どうせ100年後にはみんな死んじゃってんだから」→「どうせ200年後には貝塚に埋められちゃってるんだから」

 

吹きだしました。

貝塚に埋められちゃってるってwww

よく歌にあわせてこんな歴史に絡めた歌詞が作れるもんだと感心しましたよ。

千本桜の歴史バージョンも古代から現代までを歌っていますが、よくまとめられています。

さすが学研。

 

歴史以外にも理科やら数学やら英語やらあるんですが、うしゃおくんは歴史が大好きなので歴史の本だけ買おうかと思っています。

まだ4年生になったばかりですが、中学の歴史くらいならそれほど難しくもないですしね。

高校の日本史バージョンも欲しがってましたが、そっちのほうがちょっとお高いし、まだ難しいのでおいおいで・・・(^^;)

 

みなさんもこの休校中にお子さんと楽しく勉強?してみてくださいね。