子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育てのことや好きなドラマの話題など綴っていきます

育児マンガ③ 独特な感性

f:id:ushasha77:20210421075340j:plain

いまだに二人でお風呂に入る、仲良し兄妹のうしゃおくんとうしゃこちゃん。

しかし、喧嘩することもしばしば・・・というかしょっちゅう(ーー;)

この日もお風呂場からうしゃこちゃんの泣き声が聞こえてきたので、様子を見に行きました。

「どうしたの?」ときくと「お兄ちゃんに嫌なこと言われたーーー!」と泣き叫ぶうしゃこちゃん。

「おっつーって言われた!」と。

「おっつー」とは「お疲れ様」の略で、学校でもよく使ってるらしいんですが。

言い方が問題で、何か間違えた時とかできなかったことがあった時に嫌味っぽく「はい、おっつー」って言うんですよね。

大人が聞いてもムカつく。

「おっつー」はうしゃこちゃんには言うなって注意してるのに、すぐ言うんですよね。。。

なので、ここまではうしゃこちゃんが泣く気持ちもわかります。

しかし、続けてうしゃこちゃんが言いました。

 

「あと、フフって言われたーーーー!!」

 

ん?フフ?

フフって・・・別に良くね?

「フフもダメ?」ときくと「ダメーーーー!!」と大絶叫。

最初はしおらしく謝ってたうしゃおくんも、これには私と一緒に笑ってしまいました。

うしゃこちゃんの感性は、まだまだわからないことだらけです。

 

「どすこいすしずもう」がアニメになったよ!

「どすこいすしずもう」という絵本を知っていますか?

擬人化された寿司たちがおすもうをする絵本なんですが、子どもたちの好きな「寿司」と「おすもう」をコラボさせるという、よく考えられた絵本です(笑)

絵がけっこうシュールなんですが、意外と子どもたちのお気に入り。

図書館で借りて読んでいたんですが、あまりにも気に入っていたのでついつい買ってしまいました。

 

 

結構前に買ったんですが、まさかアニメ化するとは!

このニュースを聞いた時は旦那と爆笑してしまいました。

しかも、アニメ化を記念して種類も色々と増えたたみたいで

 

 

こちらはアニメでもよく出てくる「くるまえびぞう」。

最初の絵本では出てこないんですけどね。

他にも「たまごのさとのひみつ」とか「おおとろやまのひみつ」なんてものもあります。

機会があったら読んでみたいと思います。

 

「どすこいすしずもう」アニメの感想

 

ではでは、ここからはどすこいすしずもうのアニメを観た感想を。

まずは、オープニング。

何アレ〜〜〜〜!(いい意味)

寿司力士たちがノリのいい音楽にのって踊り始める。

「シュッシュッシュすしすし、シュッシュッシュすしすし・・・」と軽快なリズム。

すでに頭から離れない(笑)

すでに子どもたちのハートをわしづかみですwww

いやー、これ作った人天才、と思ったら、「エビカニクス」を作ったケロポンズがてがけた曲だったんですね。

そりゃ子供がハマるわけだ。

 

第1話は「いくらまる」と「たまごのさと」の対決でした。

どうやら絵本とは違う取り組みがいっっぱいあるようです。

絵本だと最初は「いかのしん」と「たこのつぼ」から始まりましたからね。

ただ、この二人の対決はアニメでも後々描かれてました。

でも絵本とは少し違う展開で、絵本で結末を知ってる人でも十分に楽しめました。

 

あと、アニメオリジナルの寿司力士たちもたくさん出てきます。

どすこいすしずもうの絵本の裏表紙には、47都道府県の寿司力士たちが描かれているのですが、本編に出てくるのはほんの数人。

アニメではこの中から絵本には出てこなかった力士たちも登場するので、何が出てくるかな〜と楽しめます。

アニメの完全オリジナルキャラには、解説をつとめる「なすび親方」と「たけのこ親方」もいました。

 

そして、アニメはやっぱり動きがある分、すもうの取り組みがわかりやすいですね。

寿司力士たちのつっぱり、楽しいです(^^)

そして、アニメのほうがちょっと顔が可愛くなってました。

絵本の寿司力士たちはもうちょっと怖い顔をしているんですが、このくらい可愛ければ万人受けするんじゃないかな?という感じ。

といってもそこまで違うわけでもなく、いい感じにアレンジされてると思いました。

そしてひとつの話は5分程度かな?

あっという間に終わります。

なので、子どもにちょっと観せてあげたい、という時にもちょうどよい。

まあ、結局は次々に観たがるんですけどね(^^;)

 

Amazonプライムなら全部観れるよ!

 

さて、このどすこいすしずもうのアニメ。

実は放送局が限られています。

地上波だと今のところ北海道テレビ仙台放送テレビ神奈川千葉テレビテレビ埼玉群馬テレビ静岡放送ぎふチャン三重テレビKBS京都の10局。

残念ながら全国ネットでは放送していないので、これ以外の地域では観れないんです。

我が家もこれ以外の居住なので「観れないよ〜」とがっかりしていたんですが、なんとAmazonプライムで全話視聴できました!

 

Amazonプライムビデオ
30日間無料体験!

 

プライム会員になってるとビデオが観れるだけでなく、Amazonでお買い物をした時にお急ぎ便や日付指定便が無料になってとてもお得♪

年会費で一括払いすれば4900円で、月当たりはなんと408円!

他の動画サービスと比べても格段の安さです。

他にもプリキュアとかポケモンとか観れて、子供番組も充実しています。

なんといってもポケモンが初代からすべて観れるのが嬉しい!(すしずもうどこいった)

ま、そんなわけで、「どすこいすしずもうのアニメが観れないよ〜〜〜」という人はAmazonプライムビデオがおすすめです(^^) 

育児マンガ2 ぼっくでーーーす!

f:id:ushasha77:20210409134659p:plain

 ある時うしゃおくんに説教をしていました。

何で怒ってたかはまるで覚えてないんですが、ついついこう言っちゃったんですよね。

妹のうしゃこちゃんと比べて、「どっちが赤ちゃんだろうね!?」って。

兄妹で比べるのは良くないことだとわかってはいるんですが、頭に血が登るとついつい・・・。

言ってしまった私も悪いんですが、それを聞いたうしゃおくん。

何を思ったか意気揚々と手を挙げ、「はーい!ぼっくでーーーーす!!」と。

すぐに「あ、間違えた」と言っていましたが、もう、何そのボケ。

私は一応説教中だったんで笑わないように必死でこらえてたんですが、そばにいた旦那くんは大爆笑。

もう数年前の話なんですが、今でも我が家で語り継がれている笑い話です(笑)

育児マンガ1 意外なお願い

f:id:ushasha77:20210406230018p:plain

 

ある晩、いつものようにうしゃこちゃんを寝かしつけていると、いきなりうしゃこちゃんから意外なお願いが。

それは「私を大事に育ててね」ということでした。

え、ええ??

だ、大事に育ててるよ?うん、つもり、だよ、多分。。。

まだまだ大事さが足りんということなのでしょうか(汗)

とりあえず「う、うん、大事に育てるよ」と言ったら、可愛い笑顔で「ありがとー」と答えてましたが・・・。

いきなりなんだったんでしょうか?

子供の思考って本当に不思議です(笑)

何年経っても色褪せないドラマ

それは「JIN」。

いきなりすみません。

私はドラマを観るのが好きですが、中でも絶対に忘れられない名作と思っているドラマがいくつかあります。

そのうちのひとつがJINです。

内野さんの坂本龍馬が評判となりましたが、大沢さんの仁先生は本当に素晴らしかったですね。

このコロナの時期だからこそ、余計に医療のありがたみを感じます。

で、なぜいきなりそんな昔のドラマの話をし出したかというと、偶然この動画を観たからです。

 


ドラマ『JIN -仁-』より JIN - 仁- MAIN TITLE ORCHESTRA POSSIBLE

 

もう、聞いているだけで涙腺崩壊(^^;)

音楽聞いて泣くのは本当に久しぶりでした。

JINを好きだった人なら泣くこと間違いなしです。

ドラマも素晴らしかったけど、このメインテーマも本当に素晴らしかったですよね。

もう、色んな人に聞いてほしい・・・!!

 

本当は子供にもこのドラマ観てほしいんですが、うしゃおくんは人が亡くなるドラマが観れません。

アニメも観れません。

というわけで、絶対に無理です。

うちの旦那は手術シーンが痛すぎて観ていられないようです。

うちの男どもは・・・(ーー;)

この感動を分かち合える人が身近にいなくて寂しい限りです。

2年目にして感じた舌下免疫療法の効果!

 目がかゆい。鼻水が出る。目がかゆい目がかゆい目がかゆい・・・。

はい、花粉の時期ですね。

我が家は一家全員花粉症なのですが、2年前から長男のうしゃおくんに舌下免疫両方をはじめました。

 

www.cutepink.work

 

毎日薬を飲む、というか舌の下に置いて溶かすだけのことなんですけど、これを毎日忘れずに続けるってのが結構大変で。

週に1〜2回は忘れちゃうことがあるんですけど、なんとかかんとかここまで続けてきました。

 

はじめてから1年たった去年は「いつもよりはマシかなぁ?」といった程度でしたが、今年は効果テキメン!!

今のところ鼻水はまったく出ません!

目はちょっとかゆいみたいですけど、そこまででもなさそう。

まあ、目は1年中目薬指してるのでそのおかげもあると思うけど、それにしても去年よりマシ。

去年はアトピーも悪化して目の周りが真っ赤なパンダみたいになってたんですが、それもなし。

おおー、効いてる〜〜〜、って感じです。

 

まあ、毎月耳鼻科へ通わなきゃならないのが面倒なんですが、この花粉の辛さがなくなるならそのくらい楽なもんですわ。

しかし、一応3年以上は続けなきゃいけないみたいに書いてあったんですが、3年過ぎたらやめていいんだろうか??

薬剤師のお姉さんに「やめたら元に戻っちゃいますから、忘れずに飲んでくださいねー」って脅されたし(^^;)

まあ、最低でもあと1年は飲み続けけるんだろうなぁ。

 

しかし、少し前からダニの舌下免疫療法もはじめたんですが、こっちのほうがさらに忘れるという・・・。

もうね、薬だらけでほんとわけわかんなくなる!

自分で薬管理ができるようになるのはいつのことかなぁ・・・(遠い目)

そして、うしゃおくんのほうが良くなってきたらうしゃこちゃんの症状がひどくなってきたという悲しい現実。

うしゃこちゃんはまだ5歳だから舌下免疫療法はできないけど、できる年齢になったらこっちも始めなきゃな。

ああ、また薬の管理が増える。。。

 

我が家のポケモンパーティー

ある日ある時、いきなりうしゃこが言い出しました。

「明日ポケモンパーティーしよ!」

え?ポケモンパーティーって何??(^^;)

と、思ったのですが、そろそろ反抗期に入ってきたうしゃおくんが「はぁ?何それ?」とか嫌な言い方をするんで私まで同じようなことを言うわけにはいかず。

ポケモンパーティー、イェイ!!明日やろうね!」

とノリノリで言ったら、「僕もやる!!」といきなり入ってくるうしゃお。

おい、あんた今「はぁ?」とか言ってただろが。

と、思いましたが、まあ仕方ないので一緒にやってあげることに。

で、結局ポケモンパーティーって、何?(笑)

 

我が家のポケモンパーティー

 

それから数日後。

うしゃおくんとうしゃこちゃんはポケモンパーティーの支度に入りました。

二人が作った進行表がこちら。

 

f:id:ushasha77:20210220193916j:plain
f:id:ushasha77:20210220193953j:plain

 

・・・うん、なんかよくわからんけど、やりましょうか。

うしゃおくんとうしゃこちゃんによる開催の挨拶があり、ポケモンパーティーがはじまりました。

まずはポケモンクイズ、だそうで。

うしゃおくんが出す5問のクイズに私とうしゃこちゃん、旦那くんの3人が挑みます。

「第1問!ピカチュウのタイプは!?」

「電気!」

はい、さすがに1問目は簡単ですね。

「第2問!フェアリーに強いタイプは毒ともうひとつは!?」

「鋼!」

うんうん、まだわかるよ。

「第3問!ザシアンのタイプは!?」

「・・・・・」

「答えはフェアリー、鋼でしたー」

ザシアン、フェアリーなんだ。なんかフェアリーっぽくないよね。。。

「第4問、マーイーカの進化系は!?」

「ああああ、なんだっけーーー!?」

「答え、カラマネロ

え?そんなんだった?なんか思ってたんと違う。

「第5問!オドリドリの特性は?」

ごめん、オドリドリって何よ。

「答えはおどりこです」

へー・・・。

 

と、いうわけで、2問しかわかりませんでしたー。

もともとは私がポケモン好きでうしゃおくんも好きになったんですが、もはや追いつけませんね。

 

ボール作り教室

 

さて、次はモンスターボール作りの教室だそうです。

初級から上級まであるそうで、不器用な旦那くんは簡単な普通のモンスターボール

できたのがコレ。

 

f:id:ushasha77:20210220194039j:plain

 

自分では「完璧」と言ってました(笑)

次はうしゃこちゃん。なぜか難しいダイブボールをチョイス。

案の定難しくてなかなか作れず、途中で「できない〜〜〜」とぐずりだす。

そして「もうこれでいい?」と中途半端に投げ出すうしゃこちゃん。

すぐに投げ出す悪いクセが出ました。

そして最後は私。ダークボールをチョイス(というか、強制的に)。

やるからには完璧目指しますよ!

ということで、できたのがこちら。

ジャジャジャーン!

 

f:id:ushasha77:20210220194153j:plain

 

なかなかじゃないですか?ふふふ。(自画自賛

 

ポケモン射撃

 

そして次はポケモン射撃。

押し入れにモンコレを並べ、おもちゃの銃で狙うという遊びです。

 

f:id:ushasha77:20210220194243j:plain

 

うしゃこちゃん、うしゃおくん、私と連続で成功!旦那くんだけ失敗!

「待て、もう一回やらせろ。本気本気」

と言いながら、何回やっても失敗。みんなで爆笑。

ポケモンパーティーの中では一番盛り上がりましたね。

 

自由時間

 

自由時間は自由のはずが、「カレー作るよ!」とこれまた強制(^^;)

なぜカレーかというと、ゲームのポケモンソード&シールドでキャンプでカレーを作るっていうのがあるんですよね。

その真似みたいです。

作ったカレーがこちら。

 

f:id:ushasha77:20210220194324j:plain

 

え?カレー?と思うでしょうけど、まあ、エアーカレーがかかってると思ってください。

エビフライカレーとハンバーグカレーです。

ちなみにお皿やらエビフライやらはこどもチャレンジのおもちゃ。

うしゃおくんが2〜3歳の時のものですが、いやぁ、長持ちしてますわ。

自由時間は自由に過ごせず、カレー作りで終わりました。

 

楽しかったポケモンパーティー

 

さあ、やっと終わりかー、と思ったら「もう一回射撃したい!」とか言い出すうしゃおくん。

いやいや、進行表ではもう終わりの予定じゃない?と思ったけど、仕方ないのでもう一回射撃だけして終わりました。

親からすると「こんなんでいいの?」と思ったんですが、子供たちは「ポケモンパーティー楽しかったねー!!」と大満足の様子。

最近は私も在宅の仕事でなかなか相手をしてあげられなかったので、久しぶりに遊べてあげてよかったです。

それにしても、コロナで全然お出かけもできないけど、子供って家でも工夫していろいろと楽しめるものですね。

本当に感心します。

「またポケモンパーティーやろうね!」と言ってたけど、次にできるのはいつになるかな(^^;)