子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育て中のお悩み解決×おうち英語の情報を綴っていきます

大河ドラマ【麒麟がくる】第7話の感想

麒麟がくる】第7話の感想や口コミをまとめます。

 

危ない危ない、すでに8話が始まってしまうとこだった(^^;)

いや、もうね、子供がずーーーっと家にいるとドラマも観れないし。

夜は夜で昼間できなかった仕事を回さなきゃならないし。

テレビ観てる余裕もないよーーー!って臨時休校の愚痴はさておいて(笑)

前回はかっこよい長谷川さんと眞島さんを堪能させていただきましたが。

今回は切ない帰蝶さまの回ですね。

ではでは、7話の感想にレッツゴー!

 

前回の感想はこちら

 

www.cutepink.work

 

帰れと言われて帰る光秀くん

 

 

いや、若いですな(笑)

上司に「帰れ!」と言われて帰る部下。

今回はこのシーンに一番笑わせていただきました。

 

 

そして帰れと怒鳴っておいてすぐに呼び戻す道山もまたGood。

この二人の掛け合いはほんとにいいですね。

しかし「好きなことを言え」と言われたから好きに言ったら怒られるという・・・現代にもありそうな話です(^^;)

 

相変わらずにぶい光秀

 

帰蝶が鶴を見に来たと言えばそのまま鵜呑みにする。

化粧をした帰蝶に「旅芸人にそういう顔を見た」

・・・おいおい。

女性にその感想はないぞ、光秀。

 

 

しかしいくらにぶい光秀でも、帰蝶に面と向かって「守ってほしい」と言われれば、帰蝶を嫁にやることをためらいますよね。

今回は嫌々嫁がされる帰蝶も切なかったですが、光秀に思いが届かない駒のうったえも切なかったです(;;)

 

斎藤家に振り回されっぱなしの光秀

 

道山からは帰蝶を嫁に行くよう説得しろと言われ。

帰蝶が忍びない、という理由で説得はできないと言っただけなのに、知らない間に高政に反同盟派の仲間にされてしまい。

帰蝶には信長を見てこいと言われ。

もう、ほんと、有能な人材って大変ですね(笑)

 

 

なんかもう、光秀いなかったらあっという間に斎藤家崩壊してない?

しかし高政に本当のことが言えなかった光秀。

志すところは同じなのに進む道は変わってしまう二人・・・。

戦なんてなければいい友人でいられたのにね。。。

 

変装が板についてきたぞ

 

帰蝶の命で尾張へとまた潜入する光秀。

最初の頃は「明智の庄から出たことがない」と言っていたのに、今となってはもう変装はお手の物ですね。

しかし、何回見ても見目麗しい農民姿ですなぁ。

そしてどこにでも出てくる菊丸。

お前は諜報員か!?というくらい、色々知ってます。

 

 

そして菊丸との再会シーン。

思わず「十兵衛さま!」と声をあげる菊丸に、口をふさぐジェスチャーをする光秀。

何、この可愛さwww

 

 

 

それにしても熱田の市の描写が良かったですねぇ。

あの家の中から見た風景とか、なんかやっぱりカメラワークがいいんですよね。

そしてついに現れましたよー、染谷信長!

朝日をバックにして満を持しての登場です!

 

まとめ

 

帰蝶の切なさあり、笑いどころあり、今回も楽しませていただきました。

来週からはだんだん高政と足並みが揃わなくなってきそうな予感ですね。

そして帰蝶の光秀への想い?駒の想い、色々と交錯しそうな次回です。

しかし光秀の正室役、木村文乃さんはいつ出てくるんでしょうか?

駒ちゃんはその時どうするんだろう・・・。

そしてガラシャ役はまだ決まってないの?

気になるわ~~~~!

と、先が色々気になる大河ドラマ麒麟がくる】は、今夜20時から!

・・・今回はすぐに観たいです。