子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育てのことや好きなドラマの話題など綴っていきます

大河ドラマ【麒麟がくる】第12話の感想

麒麟がくる」第12話の感想や口コミをまとめます。

 

あっという間に最低記録更新しましたね~。

もう13話終わってるし。

いやいやいや、もう無理!

子供は休校、休園、旦那は自宅待機でテレビなんか観てらんないって!

そんなわけで、もう開き直って1週間2週間遅れでいきまっせ!

 

前回の感想はこちら

 

www.cutepink.work

 

直球プロポーズ!

 

戦国時代にもホッカイロあったんですね!

 

 

いや、いきなりの感想それかい、って感じですけど。

ちょっと感動したもんで(笑)

でもそういえば平安時代でも焼き石で布団とかあっためてたなぁ。

あれはきっと湯たんぽとか電気毛布の走りですよね。

って、違う違う、話がそれすぎてる!

ホッカイロの次に衝撃だった光秀の直球プロポーズ。

 

 

早っっっ!

まさか番組のこんな冒頭でプロポーズするとは思いませんでしたよ。

奥手だと思っていた光秀くんが、まさかこんなに積極的だとは・・・。

この超高速プロポーズ、からの祝言には結構みんな驚いたみたいですね。

しかし、叔父さんの嬉し泣きにはほっこりしました~。

 

 

光秀が結婚できてよかったね!

 

さすがの帰蝶

 

最期が近い信秀から期待されていないと感じてふて寝する信長。

それを見て釈然としない顔で信秀に直談判に行く帰蝶

猪突猛進の濃姫、さすがです!!

しかし、信秀さま、本当は帰蝶になんと言ったの~~~!?

でも絶対あんなことは言わなかっただろうということをスラスラと信長に言う帰蝶

 

 

そして嬉しそうな顔で部屋を出ていく信長。

信長を裏で操る帰蝶がだんだんと恐ろしさを見せてきましたね。

 

道山暗殺計画

 

まさか鷹の爪に毒が仕込まれていたとは!?

道山の驚きうろたえる様子から怒りに変わっていくところはさすがでした。

道山でも命を狙われるのは動揺するんですね。

そして土岐さまを成敗しに行く道山と土岐さまを守ると言う高政。

間にはさまれた光秀くんの苦悩は相当ですね。

熙子さまも結婚早々こんな騒ぎになってしまい、おかわいそうに・・・。

 

怪しげな太夫

 

オノマチさんが演じている時点で、ただの昔なじみではないとは思っていましたが。

何やら色々と裏がありそうな・・・。

大金で東庵先生を動かして何をするつもりなのか。

それはそれとして、駒ちゃんは完全に失恋してしまいまいたね。

それでも「それはようございました」とほほ笑む駒ちゃん。

切ないですね。。。

しかし光秀にもお嫁がきた今、駒ちゃんはどう絡んでくるんでしょうね。

 

さようなら、信秀さま

 

そして、ついに信秀さまが逝ってしましました・・・さみしい・・・。

高橋さんの信秀さま良かったなぁ。

「帰って寝るか」の名言は一生忘れないよ!!(笑)

それにしてもとてもかっこよい最期のお姿でした。

 

 

高橋克典さん、お疲れ様でした!!

今までの信長像を引き継いでほしいと言われて演じた信秀。

とても素敵でした!!

 

まとめ

 

今回は光秀のプロポーズからはじまった回でしたが、相変わらず主役は織田勢という感じでしたね(^^;)

道山暗殺未遂から信秀の死と、どんどんきな臭くなってきましたね。

そして次回はとうとう秀吉登場!

有名人が次々に登場してきて楽しみです(^^)

コロナで撮影が大変そうですが、最後まで楽しませてほしいですね。