子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育て中のお悩み解決×おうち英語の情報を綴っていきます

子供とお出かけ|モリタウンのキッズパークで遊んでみた感想

先日うしゃこちゃんを連れて昭島のモリタウンに新しくできたキッズパークに行ってきました。

そこで遊んでみて感じたことや、キッズパークの詳しい情報などをご紹介します。

 

 

アクセスは簡単!

場所はJR青梅線昭島駅の北口すぐにあるモリタウンという敷地内にあります。

といってもショッピングセンターの中にあるわけではなく、少し離れた場所になる「アミュージアム」というゲームセンターの中に入っています。

トイザらスとか映画館が近くにあります。

電車でも駅からすぐ近くなので便利ですが、車で行ってもモリタウンの駐車場がたくさんあるので安心です。

青空駐車場もいくつかありますし、ショッピングセンターの駐車場は1~4階と屋上階があるので、まずすべて満車になるということはありません。

たまーに近くでお祭りとかイベントがある日は、年に何回かすべて満車になってしまう、という時もありますが、何もない日だったらどこかしらに停められます。

 

キッズパークの利用案内

入会が必要

ゲームセンターに入ると、まずはクレーンゲームなどがずらっと並んでいます。

その中を進んで少し奥に入っていくとキッズパークの受付が見えてきます。

キッズパークで遊ぶにはまずは入会申し込みをする必要があります。

受付とはまた別な場所に机と入会申し込み用紙が置いてあるので、そこでまずは必要事項を記入します。

それを書いて受付に持っていけば、そこで会員カードを発行してもらい、キッズパークでの料金や注意点などの説明を受けます。

この時住所がわかる身分証の提示を求められるので、免許証などを持っていきましょう。

 

料金

料金は0歳児は無料、1歳以上は大人も子供も15分で100円です。

1時間で400円ですね。

1時間くらいならお手頃価格な気もしますが、長くいるとだいぶ割高になりそうです。

ただし平日だと子供は何時間いても最大600円まで、大人は最大300円までという制度があるので、時間を気にせずに遊べそうです。

また第3土曜日は誕生月の子供は無料、毎月10日は「父さんの日」ということで父親の利用が無料というイベントもあるので、そういった日を利用するとお得に遊べます。

 

また保護者の入れ替わりは禁じられているので、一人分の料金で最初はお母さんが入ってその後お父さんと交替、ということはできません。

二人入るなら二人分の料金が必要です。

キッズパークの外には観覧席というイスもあるので、保護者が一人だけ中に入って、もう一人は外からイスに座って眺めているということもできます。

しかしこれ、おじいちゃんおばあちゃんならいいですが、夫婦だとどっちが子供の面倒みるかでケンカになりそうですよね(笑)

 

トイレはキッズパークの外

キッズパークの中にはトイレはありません。

ゲームセンターの一番奥にあるので、トイレに行きたい場合は途中退場が許されます。

その際は受付の人にトイレに行きたいことを伝えて、途中退場のカードをもらいましょう。

ただ、途中で一度ぬけてゲームセンター内の他のゲームで遊ぶ、ということは禁じられているので気を付けましょう。

 

飲食の持ち込みオッケー

キッズパークには飲み物や食べ物の持ち込みが許されています。

中に小さいテーブルがあるので、そこで飲食するようにしましょう。

中にもジュースの販売機があるのですが、紙パックで120円くらいしたので、だいぶ割高です。

水筒とか安い飲み物とかをあらかじめ用意していったほうがいいです。

 

遊具の紹介

では続いて遊具にはどんなものがあるのかを紹介します。

 

サイバーホイール

f:id:ushasha77:20190701114704j:image

 

数年前に登場してからあちこちの屋内パークに登場したサーバーホイール。

うしゃこちゃん、はじめての挑戦です!

あまり広くないスペースなのでそこまで思いっきり動かすことはできないのですが、それでもとっても楽しそう。

中でハイハイしたり、慣れてきたら走ったり寝転んだり、色々なポーズで楽しんでいました。

ただ特に時間制限とかないので、やりだすと同じ子供がずーっと独占していることも多い遊具。

人がたくさんいる時は誰かが終わった時を見計らって素早く中に入らないとなかなか遊べなかったりします。

うしゃこちゃんもダッシュで遊びに行こうとしては大きな子に先にとられてしょんぼり、なんてことが何回もありました(^^;)

 

お砂場

f:id:ushasha77:20190701114733j:image

 

数年前に話題になった室内用の砂遊びに使えるキネティックサンドがあります。

結構人気でたくさんの子供たちが遊んでいました。

うちにも同じものがあるのでうしゃこちゃんはそこまで物珍しくなかったと思いますが、感触が楽しいので初めての子供は夢中になるかもしれませんね。

 

ボールプール

f:id:ushasha77:20190701120038j:image

 

大きなボールプールがあります。

ここには壁に大きなプロジェクターが備え付けられていて、ボールをぶつけると画面が色々と変化します。

うしゃこちゃんがはまっていたのは敵が次々と現れて、ボールをぶつけて倒す、というゲームです。

男の子たちに混じってずっとやっていました。

親もついつい投げたくなってしまうこのゲーム、実際お父さんたちは子供と一緒になって敵をやっつけていました(笑)

他にも風船を割るゲームだったり、ピアノの鍵盤にボールを当てて音を鳴らしたり、様々な種類のゲームがありました。

ただゲームが現れるのがランダムで、特に「何時からこれ」というような決まりがないので、自分の好きな遊びを狙って遊ぶ、ということはできませんでした。

うしゃこちゃんはピアノもやりたかったようなんですが、ちょうど帰る時間に画面がピアノになって、あまり遊ばせてあげられませんでした。

 

プラズマカー

f:id:ushasha77:20190701114847j:image

 

ミニバイクみたいな乗り物で、ハンドルを動かすだけで前に進めます。

とは言え、3歳のうしゃこちゃんにはそのやり方がいまいちよくわからないみたいで、結局は足で蹴って進んでました。

大きな子は上手にハンドルで操作してました。

ちょっとスペースがせまいのであまり乗り回せないのが残念。

 

エアースライダー

f:id:ushasha77:20190701114907j:image

 

大きな滑り台です。

登る階段は滑るので、靴下を脱いだほうが安全です。

1歳くらいの小さい子は登るのが大変なので親が一緒に連れて行ってあげる必要があります。

幼稚園児くらいなら一人で登って滑れます。

私も何回かうしゃこちゃんと一緒に滑りましたが、高さがあるので結構なスリルです。

でも楽しいです(^^)

私の中では一番のおすすめなんですが、意外とすいていました。

みんなあんまり滑り台しないのかな?

 

おままごと

f:id:ushasha77:20190701120103j:image

 

おままごとができるスペースがあります。

小さなキッチンとかもあるので、お料理ごっこなどして遊べます。

ただ遊ぶスペースがせまいので、あまりたくさんの子供がいっぺんに遊ぶのは厳しそうです。

もともとおままごとが大好きなうしゃこちゃんなんですが、今回はここではあまり遊びませんでした。

 

小さなおうち

f:id:ushasha77:20190701120144j:image
f:id:ushasha77:20190701120121j:image

中に入れる小さなおうちがあります。

おままごとスペースと併設されてるので、料理を作ったり家に配達したり、というような遊びも楽しめます。

中はせまいので、2人くらいが限度かな?という気もします。

子供なら3人は入れるでしょうが、あまり入ると身動きがとれなくなりそうです(^^;)

 

貸衣装

f:id:ushasha77:20190701120248j:image

 

ほんの少しですが、自由に着て楽しめる貸衣装もおいてあります。

あまりドレスとかの女の子向けのものはありませんでした。

どちらかと言えば男の子用の衣装のほうが多かった気がします。

一人の子はルイージの衣装を着て楽しんでいました。

この横にはロッカーがあるので、大きな荷物はここにしまうことができます。

 

飲食スペース

f:id:ushasha77:20190701120309j:image

 

子供用の小さなテーブルがあるので、ここで休憩しましょう。

少しですが本も用意されています。

 

 

以上、子供とモリタウンのキッズパークで遊んでみた感想でした。

スペースはそこまで広くないのですが、土日でもそこまでギュウギュウ、というほど混んでもいないのでそこそこ自由に遊べます。

平日は特にすいているので快適なようです。

うしゃこちゃんは相当楽しかったらしく、帰らないと地べたに這いつくばってなきわめいて大変でした(^^;)

今度はもう少し長く遊ばせてあげようかと思います。