子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育てのことや好きなドラマの話題など綴っていきます

コロナでオンラインレッスン!|Zoomで英語レッスンを受けてみた感想

コロナで軟禁生活が始まってから早2か月近く。

学校も幼稚園も、ついでにうしゃおくんの将棋教室もうしゃこちゃんの英会話教室もお休みが続いています。

そして緊急事態宣言が出て旦那の仕事も休みとなり、一家でひきこもる毎日・・・。

 

そんな中、うしゃこちゃんが通っている英会話教室がZoomを使ってオンラインレッスンを開いてくれることとなりました。

今流行り?のZoom!

でもテレビ電話すら使ったことのないうしゃこちゃん。

オンラインレッスン、大丈夫だろうかとドキドキしながらこの間第一回目のレッスンを受けてきました。

今回は生まれて初めての英語オンラインレッスンの感想を書いていきたいと思います。

 

 

設定は簡単

 

Zoomのいいところは、ホスト以外は余計な設定などする必要がないところですね。

今回の場合で言えばホストは英会話教室なので、私たちは発行されたIDやパスワードを入力するだけ。

特に面倒な設定などなく、簡単に入ることができました。

が、時間になって先生の顔は映ったものの、声が聞こえない!?

なになに、どうするの!?とプチパニックな私。

なんか音声設定らしきところを適当にタップしまくっていたらなんとか声が聞こえました(^^;)

ふぅ~~~、冷や汗かいた。。。

しかし、他のお友達の姿が見えず・・・?

たまに先生の顔が友達の顔に切り替わったりするんですけど、全員の顔が常に映っているわけではない。

あれ~?と思いつつレッスンが終わってから調べたら、どうやらモード切替ってのがあるらしいですね。

話している人の顔だけが映るモードと、参加者全員の顔が映るモード。

やっぱりお友達も一緒に映っていたほうが楽しいと思うので、次回はモードを切り替えてやってみます。

最初に色々と調べておいたほうがいいですね。

 

ちょっとかたまるうしゃこちゃん

 

さて、肝心のレッスンの中身ですが・・・。

やっぱりうしゃこちゃん、最初はちょっとかたまってました。

多分うしゃこちゃんにとってはテレビを観ているような感じだと思うので、あまりしゃべろうとはしないんですよね。

自分の声が向こうに伝わるっていうのがいまいちわからないんだと思います。

対面式だと元気に「Hello!」とあいさつできるうしゃこちゃんですが、まだ慣れない様子で先生が何か言ってもかたまって無言でした。

ただ時間とともに少しずつしゃべるようになってきたので、慣れればもう少し会話ができるかな?という感じ。

最後はものすごく元気に「See you-----!!」って叫んでたんで、まあ嫌がっている感じはなさそうでした。

お兄ちゃんのうしゃおくんは一度ベネッセのオンラインレッスンを受けて緊張しまくって全然受け答えできず、それがトラウマになってしばらく英語が嫌になっちゃったんですけどね(^^;)

どうやらうしゃこちゃんはそういったことはなさそうで安心しました。

 

それでもやっぱり対面式にはかなわない

 

ただ、やっぱりオンラインレッスンって子供にとっては寂しいですよね。

お友達が周りにいないから。

大好きなダンスの時間でも、ほとんど踊らずにじっと歌を聞いていました。

普段ならバカみたいに激しく踊るんだけどなぁ・・・。

やっぱり目の前で先生やお友達が一緒に踊ってるから楽しいんですよね。

一人じゃそんなに踊る気にもならないんでしょう。

大人ならオンラインレッスンも役立つかもしれないけど、子供にはやっぱりその場の雰囲気ってものが重要だなって感じました。

なので、幼稚園児のオンラインレッスン、アリかナシかと言われたら私の中ではナシ。

普通に教室に通える状態で「どっちを選ぶ?」と訊かれたら、絶対に通いを選びます。

が、今のこの緊急事態の中では仕方ないかな、という感じです。

 

まとめ

 

今回初めてオンラインレッスンを受けてみましたが、やっぱり物足りなさはいなめませんでした。

実際、クラスの半分くらいの子はコロナがおさまるまで休校しているみたいです。

ただ、休校してしまうと英語から完全に離れてしまう。

私が英語を話せるわけではないので、英語にたくさん触れられる時間って英会話教室しかないんですよね。

実際普段はほとんど英語をしゃべらないうしゃこちゃんですが、オンラインレッスンを受けた直後は色々と英語をしゃべっていました。

その様子を見ていると、せっかく英語が少しでもインプットされているのに休校して英語から離れてしまうのはもったいないかな、と感じました。

週一回でも外国の人と触れ合える(画面越しだけど)時間ってのは大事かもしれません。

この状態がいつまで続くかはわかりませんが、とりあえずしばらくはこのオンラインレッスンを受けてみたいと思っています。