子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育て中のお悩み解決×おうち英語の情報を綴っていきます

【まだ結婚できない男】第4話 ネタバレ・あらすじ・感想

まだ結婚できない男 第4話が放送されました。

前回は早紀と噂になってしまった信介ですが、今回はどうやら親子がメインの話のようですね。

いったん女性3人との恋模様はお休みでしょうか?

では第4話のあらすじや感想をまとめていきます。

 

その他のあらすじはこちら

第1話 第2話 第3話

 

主なキャスト

 

桑野信介(阿部寛)・・・一級建築士

村上英治(塚本高史)・・・信介の共同経営者

吉山まどか(吉田羊)・・・弁護士

岡野有希江(稲盛いずみ)・・・カフェの雇われ店長

戸波早紀(深川麻衣)・・・信介の隣人

桑野育代(草笛光子)・・・信介の母

中川圭子(三浦理恵子)・・・信介の妹

中川良雄(尾美としのり)・・・圭子の夫

中川ゆみ(平祐奈)・・・信介の姪

横田詩織(奈緒)・・・建築事務所アシスタント

丸山裕太(荒井敦史)・・・建築事務所アシスタントk

沢村映子(阿南敦子)・・・建築事務所経理

森山桜子(咲妃みゆ)・・・住宅プロデュース会社

棟梁(不和万作)・・・大工の棟梁

山下香織(小野寺ずる)・・・まどかのアシスタント

太田留美(美音)・・・カフェの店員

 

まだ結婚できない男 第1話のあらすじ

唐突に始まった母との同居 

 

信介がネットで性格診断をしていると、姪のゆみから電話がある。

信介の母親である育代の家が水漏れをしてしまいゆみの家に来たのだが、圭子とケンカをしてしまい家を飛び出していってしまったと言うのだ。

多分そっちへ行くからよろしくと一方的に電話を切られる信介のもとへ、さっそく育代がやってくる。

仕事で熊本に来ていると嘘をつく信介だったが、偶然会った早紀が「多分家にいると思う」と育代にバラしてしまう。

仕方なく育代を家にいれる信介だった。

 

早く育代に出ていってもらいたい信介は、水漏れの施工業者とのやり取りを手早く終わらせそうと育代をまどかの弁護士事務所に連れて行く。

そこでまどかが独身と聞いて、何かを考える顔つきになる育代。

 

日を改め、まどかと育代は有希江のカフェで会っていた。

そこへ英治と桜子もやって来て育代と挨拶をかわす。

彼らは世間話の間、何かと信介のことを話題にする。

ついつい信介の愚痴を言ってしまった英治は育代にあやまるが、育代は笑って気にしない。

そんな育代にまどかは好印象をもった。

 

育代が信介の家に戻ると、そこにゆみが訪ねてきた。

信介が嫌がるからと部屋にはいれず、ラウンジで話していると、犬の散歩帰りの早紀と出会う。

 

母親への誕生日プレゼント

 

信介が家に帰ると、部屋の電気はついているのに育代の姿はなかった。

すると隣の部屋から育代たちの声が聞こえてくる。

3人はそこで「やっくんのブログ」の話で盛り上がっていた。

すると信介のところへ圭子から電話がかかってきた。

あさっては育代の誕生日だから、そっちで誕生日会をしてくれと言われる。

プレゼントも買えと言われ困ってしまう信介。

 

育代のプレゼントに何を買っていいかわからない信介は、まどかのもとへ相談に行った。

そこでまた余計なことを言ってまどかを怒らせてしまうが、育代のためにと香水を買うように助言をするまどか。

 

まどかに言われた通り香水を買いにきた信介だったが、自分では店に入れず不審者と間違われてしまう。

その後信介は有希江のカフェへと向かい、わざとらしく頭を抱える。

どうかしたのかと声をかける有希江に、信介は育代へのプレゼントを買ってくれるように頼んで代わりに買ってもらった。

その代わりに話があると言う有希江と二人でお茶に行く信介。

そこで有希江はカフェの権利をオーナーから買い取らないかと言われ、悩んでいるという話をした。

信介に意見を求めるが「どうして僕に?」と困惑する。

有希江に「斬新な意見が聞けるんじゃないかと思って」と言われた信介。

すぐに答えることができずに「ちょっと考えさせてください」と話を終わらせた。

 

いつものジムで運動をしていると、普段から張りあっている常連の客が「薬丸さん」と呼ばれていることを耳にする。

その名前から、もしかしたら彼が「やっくん」ではないかと疑い始める信介。

 

母親とのケンカ、そして仲直り

 

家に帰ると育代が夕飯の支度をしてくれていた。

しかし後で使おうとしていた魚を勝手に煮つけにされ、怒る信介。

そのまま育代とケンカになってしまい、育代は怒ったまま家を出ていってしまった。

引き止めようと探しに出た信介だったが、マンションへ戻ってきた育代と入れ違いになってしまう。

信介はそのまま圭子の家へ行くが、育代がどこへ行ったかわからず騒ぎになる。

しかしそこへ戻ってきたゆみに「今からおばあちゃんのお誕生日会に行く」と言われ、信介は一緒に自分のマンションへと戻った。

 

信介のマンションでは早紀の部屋でまどか、早紀、有希江が集まり、みんなで育代の誕生日会をしていた。

隣の部屋の話声が聞こえないように大音量でクラッシックを聴く信介。

 

誕生日会が終わり、タクシーで家に戻るゆみと育代。

プレゼントを渡そうと急いでおりてきた信介だったが、すでにタクシーは出発してしまった。

そこにいたまどかに追いかけるように言われ、走ってタクシーを追いかける信介。

後ろから追いかけてくる信介に運転手が気づき、タクシーはとまった。

タクシーから降りてきた育代に、信介はプレゼントを渡す。

育代は香水を見てとても喜んだのだった。

 

まだ結婚できない男 第4話の感想

 

今回は親子の話でしたね。

お母さん、前回のシリーズでは夏美先生に桑野さんの結婚相手として大プッシュしてましたが、今回はだいぶトーンダウンしてましたね。

もはやお母さんも桑野さんに結婚は期待してないのかな?

しかし「こんな息子じゃお嫁さんに申し訳ない」って気持ちはよくわかるなー(^^;)

うちの息子はまだ小学生だけど、こんなんじゃ将来お嫁さんに申し訳ないと常々思ってしまっている(笑)

それはともかく、どうも桑野さんの毒舌がちょっと収まり気味?

特に有希江さんとの会話なんか、ものすごく穏やかですよね。

早紀にもそれほどでもないし。

桑野さんも歳をとって少し丸くなったんだねー、という見方もできますが、やっぱりもうちょっと桑野さんらしい憎たらしい言葉も聞きたいものです。

来週は女3人と桑野さんが鎌倉で遭遇するそうなので、何か少し進展があるか期待したいですね!

 

 

前作を一気に観たいならAmazon プライムビデオが便利!! 

30日無料トライアルに申し込む

 

【PR】

見逃し配信はこちら 一か月無料トライアルで最新話をチェック!