子育て笑い話

長男(うしゃお)と長女(うしゃこ)の二人を育児中の主婦です。子育て中のお悩み解決×おうち英語の情報を綴っていきます

【まだ結婚できない男】第5話 ネタバレ・あらすじ・感想

まだ結婚できない男 第5話が放送されました。

今回は女3人鎌倉旅の回ですね。

鎌倉でばったり会った信介と女性たち、何か進展があるのでしょうか!?

 

ではそんな第5話のあらすじや感想をまとめていきます。

 

その他のあらすじはこちら

第1話 第2話 第3話 第4話

 

 

主なキャスト

 

桑野信介(阿部寛)・・・一級建築士

村上英治(塚本高史)・・・信介の共同経営者

吉山まどか(吉田羊)・・・弁護士

岡野有希江(稲盛いずみ)・・・カフェの雇われ店長

戸波早紀(深川麻衣)・・・信介の隣人

桑野育代(草笛光子)・・・信介の母

中川圭子(三浦理恵子)・・・信介の妹

中川良雄(尾美としのり)・・・圭子の夫

中川ゆみ(平祐奈)・・・信介の姪

横田詩織(奈緒)・・・建築事務所アシスタント

丸山裕太(荒井敦史)・・・建築事務所アシスタント

沢村映子(阿南敦子)・・・建築事務所経理

森山桜子(咲妃みゆ)・・・住宅プロデュース会社

棟梁(不和万作)・・・大工の棟梁

山下香織(小野寺ずる)・・・まどかのアシスタント

太田留美(美音)・・・カフェの店員

 

まだ結婚できない男 第5話のあらすじ

 

女3人鎌倉旅行

 

有希江からカフェを買い取るかどうかの相談を受けた信介は、一人ネットで事業譲渡や不動産売買のことを調べていた。

しかしわからないことが多く、まどかに電話をして相談する。

ただまどかも詳しいことは調べないとわからないと言うと、信介は調べてくれるように頼む。

引き受けたまどかだったが、なぜそんなことを調べているのか疑問に思って尋ねる。

信介は有希江のことは言わず、英治が顧客と色々やらかしたとごまかし一方的に電話を切った。

 

最近仕事ばかりで疲れていたまどかは、大好きな鎌倉の大仏に会いに行きたくなり、有希江を鎌倉旅行に誘う。

縁結びで有名な結岡神社の例大祭がちょうど店の定休日だったこともあり、有希江はまどかと一緒に鎌倉へ行くことにした。

二人がその話をしているところに信介がやってくるが、まどかは鎌倉旅行の話は内緒にして去って行く。

信介はまどかからもらった事業譲渡に関する資料を有希江に渡し、コーヒーも頼まずに帰っていった。

 

事務所では金持ちからの間取りのリクエストに英治が悩んでいた。

英治からの助けを拒む信介だったが、このコンペに勝てばかなりの利益が出ると言われ、一緒に設計を考えることにする。

一方まどかは早紀にも声をかけ、3人で鎌倉へ旅行することが決まった。

 

鎌倉で信介と遭遇

 

まどかたち3人が鎌倉を散策していると、銭洗い弁天で信介が一人お金を洗っているところに遭遇する。

3人は信介に見つからないように退散するがその後も信介と遭遇、バレないうちにと早々と宿にチェックインすることにした。

 

夕飯の後まどかたちが宿を散策していると、廊下で一人写真を撮っている信介と遭遇する。

あわてて隠れた3人だったが、とうとう信介に見つかってしまう。

そこで信介は3人が結岡神社の例大祭に行くのだろうと推察し、自分は知る人ぞ知るご利益のある神社へ行くと言った。

その神社の場所を尋ねるも信介は教えず、一人去って行った。

 

翌朝、飲みすぎて寝坊してしまったまどかたちは、SNSで結岡神社の例大祭が5時間待ちだという情報を得て行くのをあきらめる。

そこで一人出かける信介を見つけ、あとをつけてご利益のある神社まで案内してもらおうと決めたのだった。

 

想像以上の険しい道のりに悪戦苦闘する3人だったが、つけていることを途中で信介にバレてしまう。

そして一同はようやく目当ての神社へとたどり着いた。

信介は参拝を終えると、好き勝手に鎌倉のうんちくを語って帰っていった。

まどかたちも参拝をして帰ろうとするが、途中道に迷ってしまう。

散々歩き回りようやくたどりついたバス停で休んでいると、一人の女性に話しかけられる。

それはまどかの学生時代の後輩のエリカだった。

エリカは結岡神社の例大祭に来ていたのだ。

 

信介とエリカのお見合い作戦

 

エリカを交えてお茶をする4人。

そこでエリカはただいま婚活中だと話す。

エリカの結婚相手に求める条件が、背が高くまじめで仕事熱心で常識がある人だと聞いた3人は、信介のことを思い浮かべる。

紹介してほしいと言われて悩むまどかだったが、エリカのために信介を紹介することに決めた。

 

信介はいつものジムに行くと、「やっくん」だと疑っている薬丸を動画で盗撮する。

その映像を英治たちに見せ、アシスタントたちに「やっくんのブログ」から薬丸がやっくんである証拠を探させる。

そんな中、まどかから電話があった。

 

有希江がこの前の資料のお礼をしたい、という嘘で信介を呼び出したまどかは、有希江のカフェで信介とエリカを引き合わせる。

そこで留美に電話をかけてもらい席を離れると、エリカと信介を二人きりにした。

エリカはなんとか話を盛り上げようと、信介に話を振るがなかなか会話がつながらない。

しかし結婚の話題になると信介はとたんに饒舌になり、結婚なんかするものではないという持論を展開する。

矢継ぎ早に結婚へのデメリットを語られ、エリカは「私が間違ってたかもしれません」と泣きだし店を飛び出していってしまう。

まどかは信介に「あなたはデリカシー以前に愛がない」と怒られる。

そして有希江にまで冷たくされてしまったのだった。

 

後日エリカがまどかの事務所に現れまどかは彼女に謝るが、エリカは結婚にこだわらなくなって逆に感謝していると言われる。

そしてまどかや有希江、早紀、信介のもとへは次々と仕事が舞い込む。

実は一同が訪れた神社は縁結びの神社ではなく、商売繁盛の神社だったのだ。

 

まだ結婚できない男 第5話の感想

 

今回は結婚なんかするもんじゃない説を力説する桑野さんがすさまじかったですね(^^;)

そして憑き物がおちたエリカさん(笑)

でもなんだか肩の力がぬけて、本人にとっては良かったのかもしれませんね。

しかし最近桑野さんとまどかさんの毒舌バトルが少ないような気がするのは気のせいでしょうか?

やっぱり前シリーズよりも桑野さんが丸くなった印象ですよね。

もうちょっと尖っててもいいんですけどね。

そういえば今回はどうやらタツオが恋に落ちた様子!

しかし飼い主さんがあんなイカツイ人だとは思いませんでした。

実はとってもいい人、ってオチなんでしょうか?

どっちにしろ、タツオの恋が成就してほしいものです(^^) 

 

 

前作を一気に観たいならAmazon プライムビデオが便利!! 

30日無料トライアルに申し込む

 

【PR】

見逃し配信はこちら 一か月無料トライアルで最新話をチェック!